セクハラ☆りんご

bushbear.exblog.jp
ブログトップ

タグ:お菓子 ( 51 ) タグの人気記事


2007年 01月 27日

ガトーショコラふたたび

c0008616_23133234.jpg
昨日書いたガトーショコラ。写真撮ったので載せます。

粉砂糖でお化粧したらそれっぽく見えるねぇ(自己満足)
一切れ抜けてるとこは味見したとこ。
あ、フォークはただの演出です。まさかここから直接食べたわけじゃないです。
肝心のお味は、かなり濃厚、でした。そして当然のことながらとっても甘かったです。
さすがチョコ120グラム。アーモンドプードル効果もばっちり。
これくらい重いずっしりしたのが理想だったので満足満足。
カロリーも相当なことになってそうですが、それは見なかったことに。。。

ガトーショコラというと、よくホイップクリームがついてきたりするよね。
あれもいいなぁと思ったんだけど、これ以上カロリー増やしたくなかったのでやめました。
黒いケーキに白いホイップ、あとミントの葉っぱとかついてたらオシャレだけどねぇ。
(実はそれだけの理由でミント栽培をちょっと考えている私)

今日は親戚が来てて、夜はホットプレートで焼肉。
久し振りにお肉らしいお肉を食べた!気がする。
弟たちがいない我が家はすっかりお魚&お野菜中心のヘルシー一家です(笑)
ちなみに今日の焼肉での支持率一位はキャベツでした。甘くて美味しかったんよー。
[PR]

by sexual-apple | 2007-01-27 23:29 | 作ってみた
2007年 01月 26日

アゲイン

夜中にもそもそとお菓子作り。
こないだのガトーショコラに再びチャレンジです。
今度はちゃんとアーモンドプードル用意したよ。
でもやっぱり「卵一個半」っていうのがめんどくさかったので、勝手に分量変えて卵二個。
それにあわせて他の材料も30%の増量。
チョコレートに至っては「中途半端に残るから」という理由で大幅に増量。
あと、小麦粉の半分をコーンスターチに置き換え。なんとなく。

そんな感じで相変わらず適当で行き当たりばったりに作りましたが、
とりあえず焼きあがりはいい感じです。おお、ガトーショコラっぽい!みたいな。
まんなかくぼんでるし、ちょっとひび割れてるし。よかよか。
でもカット&お味見は明日。一日経った方が味が馴染むので。
うまく写真に撮れたらまた載せます。多分。美味しくできてたらいいなぁ。。。


忘れないうちに材料メモ。

 チョコレート  120グラム
 無塩バター  100グラム
 粉砂糖  50グラム
 卵黄  2個分
 アーモンドプードル  50グラム
 牛乳  小さじ2杯半
 
 【メレンゲ】
 卵白  2個分
 グラニュー糖  50グラム

 【粉類】
 薄力粉  20グラム
 コーンスターチ  20グラム
 ココアパウダー  大さじ2杯

 オーブン160度で45分程度
[PR]

by sexual-apple | 2007-01-26 23:59 | 作ってみた
2006年 11月 12日

ポンデケージョ

c0008616_16412675.jpg
以前にも作ったポンデケージョ、チーズ風味のもちもちパン。
ミックス粉使ってるので、まぜて丸めて焼くだけ。
一時間足らずで完成するので、気楽に作れてよろしいです。
焼きたて熱々をパクっといただくのが一番美味しい。
c0008616_17413778.jpg
うちのねこさんたちはチーズが大好き。
今回はさくらさんがしっかり嗅ぎつけてやって来ました。
前足のツメを器用に使って自分の方に引き寄せ、見事に一個だけ取り出すことに成功(笑)
一連の動きを撮ってみた上の写真はクリックでちょっとだけ拡大します。

c0008616_16452768.jpg
今日はいつもの株式欄じゃなくて英字新聞使用。うむ、見た目スマート。
実はこの新聞、2001年3月のものだったりします。かなり古新聞です。
高校のときにアメリカで買ったやつなんだけど、ラッピングとかに使おうと思って大事に取ってあったのでした(貧乏性・笑)
[PR]

by sexual-apple | 2006-11-12 23:31 | 作ってみた
2006年 11月 10日

ミニマフィン

c0008616_4185745.jpg
一口でパクっといけちゃうくらいのサイズでマフィンを焼いてみました。
ココアとプレーンの二種類の生地を作ったんだけど、マーブルにしようとして断念。
やっぱり容器が小さいと無理っぽい…。うまくできませんでした、ざーんねーん。
でも小さくした分焼き時間は大幅短縮。これは楽ちん。

このマフィンの他に、前回載せたアイスボックスクッキーも作ってました。
学祭のときにいただいた小麦粉ね、あれを消費しようと思って。
小麦粉630グラム・バター460グラム(半分はマーガリンで代用)・砂糖400グラム…。
結果、クッキーが87枚、ミニマフィンが50個。オーブンさん、お疲れ様。

さすがにもうしばらくバターのにおいはかぎたくないです。
とか言っておきながら、たぶんまたすぐに復活すると思います(笑)
だってまだ小麦粉一袋残ってるもーん。
[PR]

by sexual-apple | 2006-11-10 23:59 | 作ってみた
2006年 11月 06日

アイスボックスクッキー

c0008616_18562613.jpg
クッキー焼いたらなぜか積み重ねたくなります。

最近クッキーが熱いです。
試してみたいレシピがいくつかあったので、前回のチョコチップに続いて第二弾。
今回は生地を冷蔵庫で寝かせてから切り分けて焼くタイプ=アイスボックスクッキー。
いつになく真面目に定規で測りながら切ったので、全部同じ大きさです。なんか嬉しい。
さらに気合を入れて側面にグラニュー糖つけてみました。
見た目キラキラ、食べたらカリカリさくさくでなかなかよろしいです。
やっぱり手間ってかけたらその分返ってくるもんなのね。

c0008616_1857994.jpg
愛用のクッキージャー。
これに入りきらないくらい作ったのに、一日経ったらもう半分になってるし(笑)
食べてくれる人がいてこそのお菓子作りですな。
[PR]

by sexual-apple | 2006-11-06 19:12 | 作ってみた
2006年 11月 01日

チョコチップクッキー

c0008616_2363113.jpg
卒論から(とりあえず)解放された休日。なんて素晴らしい。
せっせとクッキーを焼き、ピアノをじゃんかじゃんかひいて過ごしました。優雅。

今日作ったのはチョコチップクッキー。大粒のチョコにしたから、チョコチャンククッキーかも。
なんにせよ、手作りだとチョコの量が好き放題で良いです。どこをかじってもチョコ♪
軽量カップと軽量スプーンのみ使用で気楽に作れるレシピでした。
甘さは割と控えめ。バターの代わりにマーガリン使ったから、軽くてサクサクです。
家族で味見して、残りはフタつきのビンに入れて保存(っていうほどのもんでもないけど)
c0008616_23221723.jpg
アップで撮ると「何これ?」って感じ。
過去記事みてたら、去年の11月10日にもチョコチップクッキー焼いてたことが判明。
11月はチョコチップクッキーの月!
[PR]

by sexual-apple | 2006-11-01 23:59 | 作ってみた
2006年 10月 21日

NYチーズケーキ

c0008616_23394947.jpg
水曜日深夜に作ったNYチーズケーキ。冷まし中のとこを撮ってみました。
うーん、なんかもひとつピンとこないね、この外見。美しくないね。
カットしたらなかなかそれっぽかったんだけど。
断面の写真を撮ろう撮ろうと思いながらも忘れ続け、残り2ピース。

18センチ丸型を買ったのは、このケーキが焼きたかったから。
ネットで見つけたNYチーズケーキのレシピの中で一番リッチな配合で作りました。
クリームチーズ、サワークリーム、生クリーム、バター。
砂糖に蜂蜜に練乳、卵、レモン汁、バニラエッセンス。
粉は片栗粉(ほんとはコーンスターチ)が30グラムだけ。めちゃめちゃ重いケーキ。
作りながらそのあまりのカロリーの高さにおののきました。
ざっと計算してみたら、ワンホールで3000kcal近くあったし。ひぃぃ。
普段なら8等分するところを、倍の16等分、それでも一切れで満足できそうなボリューム。
恐るべし、NYチーズケーキ。もうしばらく作りません…。
[PR]

by sexual-apple | 2006-10-21 23:59 | 作ってみた
2006年 10月 12日

フィナンシェ

c0008616_2343521.jpg
最近お菓子ネタばっかりで恐縮なんですが、作ったので載せます。
いちいち写真撮るあたり、ブログ魂というやつなんでしょうか。

予告(?)してたフィナンシェです。
でもこの紙カップのせいで、どうもそうは見えないという…。やっぱり型は必要やな。
いや、買わない(買えない)けど。うー、ほしい。

レシピはいつものごとく、ネットから。
卵白に砂糖・蜂蜜・アーモンドパウダー・小麦粉を混ぜて、最後に焦がしバターを加える。
冷蔵庫でちょっと休ませて、あとはオーブンに放り込むだけ。
大仰な名前の割に結構簡単です。ラングドシャと並んで卵白消費レシピに決定(笑)

焼きあがったフィナンシェは冷まして、ラップに包んで一晩放置。
バターがたくさん入ったケーキ類はたいがい翌日以降の方が味が馴染んでおいしいので。
でもラップのせいで表面までしっとりしてしまって、外側をこんがりサックリ仕上げたかった私としてはちょびっと残念な結果となりました。まぁいいんやけど。

最後に。
こういうお菓子ネタを載せてるせいか、「料理が趣味なのね」とか言われてしまうんですが、
実際のところ、お料理はほっとんどしません。ていうか、出来ないに近い。
たぶん、そこらの一人暮らしの男の子の方が上手いんじゃないかな(笑)
でも来週からママンが実家なので、お料理もしなきゃ…がんばります。
[PR]

by sexual-apple | 2006-10-12 23:59 | 作ってみた
2006年 10月 10日

プッチンできないプリン

c0008616_23342194.jpg
こないだ作ったプリン。今更やけど写真のっけとこ。
底のカラメル色とプリンのやさしい黄色の組み合わせがなんとも好きです。

オーブン入れる前に表面にできた気泡を消さなあかんのやけど、
今回ちょっと手抜きしたらしっかり容器のフチにぷつぷつが(涙)
何事もめんどくさがってはいけないですね、はい。
あと、カラメルがちょっと苦かったかも。苦いというか、濃い、みたいな。
カラメルって作ってる最中は熱くて味見できないし、色だけで判断するしかないんかなぁ。

まぁ全体としてはいいお味&いい舌触りやったのでよかったよかった。
卵黄のみ使用、かつ生クリーム入りなのでパステルさんっぽいとろとろプリンです
卵白入れたらモロゾフさんっぽいプルルンなプリンになるんやけど、私はいつもとろとろ派。
でも冷蔵庫で冷やしてたらなぜか一つだけ凍ってて、まんまプリンアイスになってた。。。
それはそれで美味しかったけども。それにしてもなぜ凍るのだ、我が家の冷蔵庫よ。

余った卵白でフィナンシェに挑戦してみようと思ったんだけど、焼型がない。
あの四角い、金の延棒型。フィナンシェはあの形だからこそフィナンシェなんだと思う。
って言うてみたところでないものは仕方ないので、大人しくカップケーキ型でも使います。
ああ、ムードないねぇ(笑)
[PR]

by sexual-apple | 2006-10-10 23:59 | 作ってみた
2006年 10月 08日

○○な瞬間 そのいち

焼き菓子を作ってるときに感じる「お気に入りの瞬間」っていうのがいくつかありまして。
 
 ■ 丁寧にふるった小麦粉をボウルに入れる瞬間
 □ ボウルの中身を型に流す瞬間
 ■ 型を高いとこから落として空気を抜く瞬間

中でも一番好きなのは

 ■ 温めたオーブンの中に天板を入れる瞬間
 □ 焼きあがったお菓子を天板ごとオーブンから引き出す瞬間

これだけは何回やってもドキドキわくわくします。
さらに言うと、焼いてる最中もずっとオーブンの中を見ときたいくらいドキドキわくわく。
焼き時間が30分だとしたら、そのうち20分くらいはオーブンの前にいる気がする(暇人!)
ケーキやクッキーが膨らんで色づいていく様子が大好きなんです。
うまくいかなかったときは凹みますが。

で、今日作ったお菓子はプリンでした。
オーブンで湯せん焼きにするんやけど、プリンは膨らまないし色づきもしないので
ずっと見ていても退屈極まりないです。ってことで、さっさと放置。結構薄情。
それでもまず失敗しないんだからプリンというのは優秀なお菓子ですな。
(お鍋で蒸すよりもオーブン使った方がスが入らないので、成功率がぐぐっとアップ)


ちなみに、お菓子を作っていてあまり好きでない瞬間は

 ▼ 小麦粉やお砂糖を量る瞬間 (めんどくさい)
 ▽ 粉類を加えた生地を混ぜる瞬間 (混ぜすぎ厳禁!とかだから緊張する)
 ▼ クッキー型で生地を抜く瞬間 (今までうまくできたことがない…)

などです。あ、あと調理器具類を洗う瞬間もね(笑)

タイトル、「そのいち」になってますけど「そのに」は未定。
まぁそのうちねー。ゆるゆるぼちぼち。
[PR]

by sexual-apple | 2006-10-08 23:59 | マニアック