<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 25日

最近の東京の節電具合

計画停電とか節電とか、だんだん普通になりつつあるような。
って、私の住んでるとこは計画停電のエリアには入ってないんやけど。。

 ・ りんかい線の駅は素敵に薄暗い。あの暗さはトップクラス。
 ・ エスカレーターオフ。いまだに最初と最後でつんのめるw
 ・ 東急は休日は自動改札機の数を削減。券売機の数も削減。
 ・ 日中は車内空調オフ。季節が幸いしましたな。
 ・ 会社内では一部蛍光灯を抜いて、なかば強制的に節電。
 ・ 電車のダイヤがいまだに把握できない私は、「来たら、乗る」方式(笑)
 ・ お店の閉店が早い。19時とか18時とか。(もちろん遅いとこもあります)

なかなか経験できることちゃうなー。
って、のんきに言ってられるのは、たぶん停電がないから。
該当エリアに住んでる人すごいよ…。

んー、夏になるのが怖い。。ぜーーーーったい電気足りん。
どうするんやろ。。
今年のクールビズは革新的にTシャツ短パンビーサンまで…いかないよねーw
[PR]

by sexual-apple | 2011-03-25 22:27 | 呟いてみる
2011年 03月 21日

地味にオープンしていた。

割と久し振りに二子玉川駅で下車してみると、
ちょうどこの週末に新しくショッピングセンターがオープンしたようで
人混み嫌いにも関わらず、ついつい入ってってしまいました(笑)
地下を中心に軽くぶらぶら。

結論。
お菓子・食品に関しては、渋谷・新宿に出る必要がほぼなくなった。

今まで渋谷の東急東横店の地下とか、新宿伊勢丹の地下とか
結構好きやったんやけど、もう二子玉川でもいいんじゃない?な品揃え。
既存の玉川高島屋の地下もなかなかのもんやし、好きな店はほぼ網羅してる感じ。
いやー、嬉しいな!今までは渋谷で美味しそうな生菓子を見つけても、
「満員電車にこれ持って乗るのはちょっと…」と買うのを躊躇してたんやけど、
二子玉川からなら余裕や。わーい。
(と言いつつも、たぶんほとんど買わずに見て楽しむだけやと思うw)

こちらに引っ越して来てからほぼ3年、どんどん住みやすくなっております。
ええとこやで…ほんまに…
ちょっと最近引越ししたい熱が高まってたんやけど、冷めました(笑)
強いて言うなら、二子玉川駅周辺に住みたいわ。。家賃高そー。
[PR]

by sexual-apple | 2011-03-21 21:53 | 毎日のこと
2011年 03月 19日

2月に読んだ本

そういえばまだ載せてなかった。

013: 推理小説 / 秦 建日子
014: 暗色コメディ / 連城 三紀彦
015: 子宮の中の子守歌 / 梁石日
016: ガール / 奥田 英朗
017: 雲を斬る / 池永 陽
018: 朱 / 森 真沙子
019: 看守眼 / 横山 秀夫
020: 八日目の蝉 / 角田 光代
021: おとぎ菓子 料理人季蔵捕物控 / 和田 はつ子
022: female / オムニバス
023: ひょうたん / 宇江佐 真理
024: 捜査班 完黙 / 麻生 俊平
025: しゃばけ / 畠中 恵
026: シャーロック・ホームズに愛をこめて / オムニバス

意外とたくさん読めました、2月。
短いやつ、軽いやつが多かったからか。

「ガール」は女子なら共感する人おおいやろなー、って作品。
作者が男性っていうのがまたなんとも(笑)

「八日目の蝉」は電車の中で読んで泣きかけた。。
テレビでやってたのをちょっとだけ見たことはあるんやけど、
個人的には原作の方がかなり良いと思う。
テレビ版よりも淡々とした流れで、山も谷も控えめなんやけど、
それが良かったんよなー。ドラマ化するには物足りなかったのかな。。。

「しゃばけ」、好きなんです、このシリーズ。
図書館では常に貸し出し中なので、見つけたときにここぞとばかりに読んだ(笑)

「シャーロック・ホームズ…」は二次創作集。
うーん、私はやっぱり正典が好き…。


そんな感じでした。
[PR]

by sexual-apple | 2011-03-19 22:33 | 本棚
2011年 03月 17日

ばっく つー とーきょー

早々に東京に戻ってきました(笑)

あぁそれにしても関西(地元)は平和やった。。
ガソリンスタンドに異様な行列できてないし、
ティッシュやトイレットペーパーがドラッグストアに山積みやし、
野菜売り場に野菜が、パン売り場にパンがあるし、
なにより、揺れないし!(笑)
(今回の地震に限らず、関東はよく揺れる気がする)

羽田空港がやたら薄暗いのを見たときとか、
帰宅途中の電車ん中で、お客さんのドコモの地震警報的なやつが
一斉に鳴り出したときとか、
「東京帰ってきたー!」ってめっちゃ思った(笑)

とりあえず、地元で食料をちょこちょこ買って、
あと懐中電灯もゲットしたので、帰った甲斐はあったということで…。
ホームセンターで売れ残ってたランタン型のやつ、
安かったし見た目ちゃちいけど、意外と使いやすそうな予感。

さー、ねよー。
[PR]

by sexual-apple | 2011-03-17 23:51 | 毎日のこと
2011年 03月 15日

仕事お休み中。

実家に帰ってきました。

東京にいても、通常業務がほとんどできない状態であり、
緊急対応に私のようなヒラはあまり必要ないようで、
(やはり決定権のある役職者が中心になるので)
この機会に有給を消化しては、ということだそうで。

「こんなときしか帰省できないから」と、気を遣って
スケジュール調整してくれた上司と同僚に感謝です。

この大変なときに、職場・東京を離れることについては、
正直かなり複雑な気持ちではあるけど、
だからと言って残っていても、できることは限られてるし、
だったら電力負荷を少しでも減らそうか、とか考えて。
結局、帰省しました。

こっちはスーパーに物があるし、
ガソリンスタンドも行列してないし、
ほんと、まるで疎開です。
(でも物はだんだん不足してきている模様)

とか思ってたら、なんか部長から電話かかってきて
「木曜出社できないか?」って聞かれたー(笑)
帰省してるって言うたら、
「そうかー、だったら難しいなー、また連絡する!」ってなったけど。
いや、帰れないことはないからなぁ。
というわけで、「どうしても出て!」ってなったら、
明日東京戻ります(笑)

【3月16日(水)追記】
木曜の出社は免れたものの、金曜出て来いとのこと。
明日東京戻りますー。。
こんなことなら、最初から自宅待機って言うといてよー>会社
[PR]

by sexual-apple | 2011-03-15 23:59 | 毎日のこと
2011年 03月 14日

とりとめもなく、地震のこと。

地震からはや三日。

当たり前で普通の「日常」ってこんなに脆いもんやったんやなぁ。

津波被害が甚大やった地域のスタンドにいた社員さん二人の安否がいまだに確認できない。
一緒に避難してて津波に巻き込まれた他の三人は助かってるんやけど。
諦めずに連絡を待とうと思う。

関東一円でガソリン不足、限定給油(2000円分のみの給油)にご協力いただく日々。
店頭でお客様対応をされているスタッフの皆さんのことを思うと頭が下がる。
お客様も気が立ってるから、クレームの電話もかかってきてる。
でもほんとにガソリンそのものがなくて、売ることができない。
業者向けの重油などの燃料も調達できない。
エネルギー供給の会社として、すごく悔しい。

止まってしまった原発の分、火力発電で補うわけやけど、
そのための燃料、C重油が足りない。
でもC重油を作ろうとしたら、ガソリンの精製量が減ってしまう。
このジレンマ。連産品って困るなぁ。

うちの会社の東北支店でも被災してて、みんな無事やけど、
食べ物も飲み物も、何もないって。仙台市内で、電気が戻ったのが昨日の午後。
全国の支店から、物資供給の申し出が来てて、とても心強いし、ありがたい。

計画停電が始まって、会社でも節電で昼間は消灯。
駅のエスカレーターも下りは休止中。
照明も間引きされて、普段より薄暗い。
電車も運休・本数減少で混雑がすごい。
でも被災地のことを思えば、これくらい、ってレベル。

都内はスーパーの棚が空っぽ。
水やインスタント食品、カセットコンロやガスボンベ、懐中電灯に電池、
およそ「非常用」と思われるものはすべて出払ってる。
物流が不安定やから、食品もあったりなかったり。
にんじんや玉ねぎはひとつも見当たらないのに、かいわれ大根が山積みやったり。
土曜日の夕方に買い物行ったら長蛇の列&何もない状態、
一種のパニックやなぁ、これも。

落ち着くにはまだしばらくかかりそう。
ほんまに、日常って脆い。
[PR]

by sexual-apple | 2011-03-14 23:59 | 毎日のこと