<   2005年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2005年 04月 29日

連休開始。

いわゆるゴールデンウイークです。はじまりました。
今の時点での私の予定↓
 
 4月29日 バイト
 4月30日 バイト
 5月1日  バイト
 5月2日  学校
 5月3日  バイト
 5月4日  バイト
 5月5日  バイト お休み取り消し、バイト

バイト先でも若干笑いものにされてるような気がします。
いいもん、稼ぐもん。
(4月30日追記:お休みをいただきました。5月5日。ひひひ!)
(5月4日追記:やっぱりお休みなくなりました。私の連休を彩る、それはバイト)

あー、しかもこの連休中はママンが里帰りするんやっけ。
家事はもっとも私に向いていない仕事の一つだと思う。
能率よく動けないし。気が利くわけでもないし。OMGだわ。
まぁなんとかなるってことで。ポジティブポジティブ。

ゼミの東京研修の準備しなきゃいけないし、
ECの劇の台詞覚えないといけないし、
部屋も散らかったままだし、
髪の毛も切りたいし、
欲しい本やCDや服や靴やいっぱいあるし、
見たい映画や録画したままのドラマもたまってるし、
なんだか片付けたいことだらけって感じ。カオスな私。
[PR]

by sexual-apple | 2005-04-29 22:18 | 毎日のこと
2005年 04月 27日

無題

電車の脱線事故があった月曜日、学校は全日休講でした。
翌日からは普段どおりに授業。
その流れに一種の残酷さを感じてしまったり。
まぁそれが世の中なんだけど。

この地球上で何が起ころうが、それがよほどうちの学校に影響しない限り、毎日授業。
なんか、あらためて考えてみるとすごいかも。
一体どれくらいの確率で非日常的な出来事が起こるのかは知らないけど、私のいままでの人生20年間、ずっと平和だったのは奇跡なんじゃないかと思う。
もちろん非日常的な出来事っていうのは100%主観に基いてるから、一概にあーだこーだ言えるものでもないんだけどね。

最近、自分のお葬式について考えます。
縁起でもないって顔をしかめる人もいるけど(うちのダディとか・苦笑)、これって大事なことじゃない?
とりあえずお坊さんはいらない。
お経あげてもらっても、そのありがたみが分からないので(ダメな子!)
祭壇は菊より薔薇がいいな。真っ白な薔薇で。
BGMはショパンかなぁ。ノクターンとか。
あと、「告別式」とかいうネーミングも「お別れ会」とかにしてほしいな。

こーいうのってちゃんと遺言という形にしないとダメなんだろうか。
保証人とか必要らしいけど、生きてる間には誰にも知られたくないなぁ。
[PR]

by sexual-apple | 2005-04-27 18:35 | 呟いてみる
2005年 04月 18日

うーん。

なんだかまた体調不良・・・
生活のリズム乱れすぎやしなぁ。
学校始まったし、頑張って改善したいものです。
でもダラダラ生活も好きなんだよー、やめられないよー(えー)

テレビブロスとやらの好きな男・嫌いな男ランキングの結果にちょっとびっくりしました。
好きな男第一位に輝いたのは堺雅人さん。
読書とコケ栽培が趣味な31歳です。なんか意外ー!
や、私はこの人大好きなんだけども。
いまやこういう男性がうける世の中なのでしょうか。
ちなみに嫌いな男第一位は某L社のH社長でした。

堺雅人の中性的なとこが好き。
なよ~っとした体つき、ふにゃふにゃの笑顔が好き。
なんか弱そうだし、頼りなさそうなんだけど好き。
でもさー、例えばの話、仕事でみちみちに疲れて帰宅したときに堺雅人が晩ご飯作って待っててくれたらすごく素敵だと思うのですよ!
家政婦さんにしたいなぁ。家事全般お任せしてしまいたい。

そんな堺雅人さん、月9に出てました。保育士役です。エプロン似合う!
[PR]

by sexual-apple | 2005-04-18 22:51 | 毎日のこと
2005年 04月 14日

所属は某M田ゼミ

研究演習がはじまりました。
気づけば総務になってました。
まぁローテーションなんで、一年中ずっとってわけじゃなさそうだけど。
先生は相変わらず素敵な方でした。大好き。

しかし研究テーマとか全然決まってません。
この一年はそれを見つけられるような年にしたいものです。
忙しいゼミ生活になる予定。がんばれ、私。
5月末あたりからさっそく東京研修らしいです。人生初東京!(飛行機乗り継ぎ除く・笑)

本棚の奥から高校時代に使っていたルーズリーフがどっさり出てきました。
授業ノートがほとんどだったけど、どれもこれも妙に落書きだらけ。
しかも今より上手でした。デッサンとか、明らかに昔の方がちゃんとできてる……
退化現象はもう始まってるんだなぁと痛感。ヤダヤダ!

小さい頃からいわゆる少女漫画な絵をよく描く子でした。目がキラキラなやつね。
描くのは決まって女の子ばかり。男の子は描けないので。だって身体の造型が分からない。
男性特有の喉から鎖骨のあたりとか、筋張った手とか好きなんだけどな。
・・・あ、こういう一文がもしかしてセクハラなんでしょうか、もりもりさん?

c0008616_3155460.jpg
本日の画像。赤い帽子のYちんからリクエストいただきました。
一年生のときにお世話になった某M教授。
そう言えば最近出会ってないなぁ。私なんてもう忘れられてるような気もするけど。。。
愛に満ち溢れた先生紹介パワポは今でもまだちゃんと持ってます(分かる人にだけ分かるネタ)
[PR]

by sexual-apple | 2005-04-14 02:55 | 毎日のこと
2005年 04月 11日

月曜日なんですが

学校行ってないです、はい。
だって受ける予定の授業が全部休講だったんだもの。
なんだか釈然としないまま、まったりと一日が過ぎて行きました。

明日はさすがに学校行きます。
でも授業一コマだけなんだな。
集中講義を取ったので、5~6月は1・2・3限が埋まるんだけど。
一時間半の授業のために2時間かけて通学するのはどうかと思います。仕方ないけど。

本日の一枚。
c0008616_232244.jpg
モナコの王子様らしい。詳細不明。
なんか普通にかっこいいんですけど。
天は二物を与えずっていうのは絶対にウソね。

王子つながりでこの人も。
c0008616_2355633.jpg
って、この写真じゃまるっきり普通の人なんですが。なんせトイレ掃除。
英国のウイリアム王子。私にとっての元祖王子様は彼。
チャールズ皇太子再婚記念ってことで。

↑2013年3月、今たまたま気付いたんだけど、これハリー王子やないの?
 ひどい間違いですね・・・数年間も間違ったままでスイマセン・・・。
[PR]

by sexual-apple | 2005-04-11 23:13 | 毎日のこと
2005年 04月 08日

新学期

いよいよ今日から授業開始です。
取る授業はだいたい決まっていたはずなのに、今更になって選択必修科目について新事実が発覚してしまい、履修の予定が狂ってきました…
プロジェクト評価論取りたかったよー!

主専攻コース科目から20単位っていうのがなにげにキツイ。
なんだかんだと理由をつけて避けていったら取りたいものの方が少なかったり。
なかば無理矢理詰め込んでどうにか目星をつけてみたけれど、ギリギリって感じ。
とにかく単位落とさないことを祈るのみ。
・・・まだ学期始まったばかりなのにこんな心配してるなんて変な話ね。

英語の授業で演劇取りました。English through Dramaってやつ。
でもこれ、今日授業受けた感じではむしろDrama through Englishでした。
まぁどっちでもいいんだけど。演劇は好きだし。
来週までの宿題は「好きな映画やドラマのワンシーンを実際に演じる」です。
ビデオもしくはDVDを持参して、みんなの前で実際にそのシーンを再現するんだって。
大好きなマイ・フェア・レディのワンシーンでもやっちゃおうかしら。
オードリー・ヘプバーンになりきろうというこの図々しい神経!(笑)

画像は熱唱するオードリー。
まぁ歌は結局全部吹き替えだったわけですが(ちょっと切ない・・・)
c0008616_23404142.jpg

[PR]

by sexual-apple | 2005-04-08 23:43 | 毎日のこと
2005年 04月 06日

国民年金

年金を納めてきました。
やー、8月の誕生日以来ずっと滞納していたので。
学生用の猶予期間もあるけど、後でまとめて払うのも大変そうなので奨学金から出してしまうことにしました。
口座振替の手続を済まし、滞納分をまとめて追納。
8月から3月分まで、総額10万6400円なり。
「どうせもらえるかどうか分からないんだから払いたくないよー」とか
「無収入の学生から搾り取ろうだなんてあんまりだわー」とか思ってたんですが、
払うべきもの払わずに文句言うのもかっこ悪いしなー。

で、今年度の納付書が社会保険庁から送られてきました。
これから毎年280円ずつ保険料値上げするらしい。お先真っ暗って感じ。

そう言えば学費納入のお知らせも来てたっけ…。憂鬱。
4年分ざっと合計して500万円。
果たして私にそれだけの価値があるのかしら。
[PR]

by sexual-apple | 2005-04-06 23:12 | 毎日のこと
2005年 04月 03日

ソウル旅行:その③

最後の二日間の日記はまとめて帰国後に書いてました。
いつものようにそのまま転載。

3月31日
ソウル3日目。地下鉄乗った瞬間にデジカメのバッテリーをホテルに忘れてきたことを思い出し、ちょっとブルー。まぁ元から写真はほとんど撮ってない今回の旅ですが。気を取り直してまずは梨華女子大の近くにあるお餅屋さん「同常餅恋」にて腹ごしらえ。お茶とお菓子のセットにするか、餅のサラダ料理にするかさんざ迷ってサラダをチョイス。相方の肴嬢が「口に合わない」と言って拒否った菊茶をちゃっかりいただく。サンクス&ごちそうさまでした!店頭でお土産用のお菓子を購入。目移りしまくり。どれもこれも韓国チックで美味しそう。梨大周辺をうろうろ、露店でTシャツとアクセサリーを購入。あー、可愛い。お昼ご飯はバーガーキング。せっかくのソウルなのに妙にノーマルなメニュー(チキンサンドのセットメニュー)を注文してちょっと微妙な私に対し、念願のワッパーに舌鼓を打つ肴嬢。相当幸せそうでした。ちと羨ましい。そこからさらにしばらく周囲をうろつき、地下鉄に乗ってソウル駅まで移動。庶民派スーパー「ロッテマート」がお目当て。バカでかいカートをガラガラやりながら店内をぐるぐる。なかなか充実したお買い物でした。荷物を置きに一旦ホテルに戻って、再出発。今度は東大門運動場前にて下車、「hello apM」という大型のファッションビルに入店。店内の雰囲気に圧倒されつつ中を見てまわる。どこもかしこも商品がいっぱいで、それこそ玉石混合といった具合。あの中でお買い物するには相当なパワーが要るような気がする。店から出た後は屋台で買い食いしつつ明洞に移動。最後の夜なので悔いのないようにお買い物。私は「MISSHA」にて前日に気に入った薔薇の香りシリーズの化粧水と乳液を購入できてホクホク。他にも「WHO.A.U」でポップなTシャツ買ったり、トッポキに再チャレンジしたりして充実した夜を過ごす。地下鉄でホテルに戻って、妙にハイテンションな肴嬢と共にプチファッションショー。さらに写真撮影大会。風呂ってちょっとクールダウンした後はひたすら荷物整理。翌日帰国だと思うといろいろ思い残すところたっぷりで困ります。あー、あのチーク買っとけば良かった!これが今一番後悔してること(苦笑)

4月1日
ソウル最終日。今回の旅行中初めて肴嬢より先に起床。だって荷物がまだイマイチ片付いてなかったんやもん(苦笑)集合時刻が曖昧だったので、様子をうかがいつつ仕度。まぁここからちょっといろいろあってアクシデントな最終日だったんですが、細かいことは割愛。結果オーライ、金さんありがとう!ってことで。仁川空港で購入済みの免税品を受け取って、出発ゲートでちょっとだけ待って、んで関空に向けて出発。およそ1時間半で関空着、手続諸々済ませて空港脱出。梅田からはちょっとリッチに特急列車で帰宅。普段なら絶対乗らないんだけど、なんせ次の電車まで一時間待ちだったので。。。
そんなこんなで無事に帰宅しました。晩ご飯はなぜかセルフサンドイッチ大会でした・・・白いご飯が食べたかったのに(がくり)でも唐辛子ゼロの夕食が妙に懐かしくもありました。

充実の四日間でした。濃かったー。
ソウルはすごくパワフルな街です。同じアジアでも癒しがブームな日本とは大違い。
店先には大量の商品、激辛の食事、早口でしゃべる人々。
とにかくみんな元気元気。少なくとも私の中での印象はそんな感じでした。

日韓関係になにやら暗雲がたちこめてるような今日この頃、いい経験をさせてもらいました。
私の中の韓国に対するイメージが少なからず変化した旅行でした。
また行きたいなー!今度はおいしいものツアーじゃなくて、もっとディープな韓国に触れてみたいものです。
最後に、素敵な相方だった肴嬢へ。
四日間お世話になりました。心からカムサハムニダ!

c0008616_2352149.jpg
オマケで画像。見事に散らかったホテルのテーブル。主に私の持ち物がばらばらと置かれております。左奥に見えるのは自販機で、お酒やらおつまみやらの他にいろいろ怪しげなグッズが売られてました・・・(げんなり)
[PR]

by sexual-apple | 2005-04-03 23:54 | 感想系
2005年 04月 02日

ソウル旅行:その②

旅行二日目のケータイ日記より。

3月30日
ソウル2日目、朝はそこそこに起きてさっそくお出かけ。が、地下鉄の駅がなかなか見つからず若干苦労する。どうにか地下鉄到着、本日最初の目的地はお粥専門店の「粥郷」。かんなり迷って迷って迷って(以下エンドレス)やっとたどり着いたときは妙な達成感に包まれた。お粥はキノコと牡蠣のものをオーダー。あっさりしていて美味。牡蠣がやたら入ってて嬉しかった☆お腹に優しくて良いです。ちなみにフィッシーは鮑粥。こっちもおいしかった。店を出た後は明洞をうろうろ。チーズ姉さんオススメの「明洞餃子」を発見、喜び勇んで入店。マンドゥを注文しました。これがもうかなりイケてる味でたまらんかったです。あぁ、思い出すだけで顔がニヤけてまう(´ー`*)その後もずっと明洞をさまよい続けた本日。お買い物もちびちびと。例えば…
①安価なコスメチェーンの「MISSHA」でこまごましたリップクリームなんかと共に大好きな薔薇の香りのフェイスクリームをゲットしてご機嫌☆ああ幸せ。
②「ロッテ百貨店」で韓国海苔大量購入。ノーマルのとキムチ味のと。欲しい人どうぞ。
③お決まりってことで免税店へ。イブサンローランにてママンのために香水購入。あと、自分のためにベビードールのボティーローションとリップグロス。店の人にいきなり塗られて「これアナタの色ネ!」と激しく勧められたので(笑)
④「リブロ」にて絵本と漫画一冊。日本のコミックがハングルに翻訳されてて感動的だったので思わず。ちなみに買ったのはジャンプ連載のワンピース一巻です。
他にもいろんな店をひたすら覗き、商品買わずにショップバッグだけ買ったり(注・ソウルでは袋類は有料) あと、念願のトッポキ食べました。お餅が甘辛いコチュジャン味噌で煮込まれてる屋台フード。辛くてヒィヒィなったけど、ハマったー。帰国までにぜひもう一度!
夕食は「古宮」にて石焼ビビンバに舌鼓み。これまた辛い。いやはや、韓国料理の辛さは半端やないです。唐辛子入ってない料理探すのは大変かも。何頼んでもほぼ100パーセントでキムチ付いてくるし。これはどこの店でも行われてるみたい。私も相方の肴嬢も毎回よく食べてます。白菜のが一番多いけど、過去一回だけ出て来た大根のやつも好き☆
それにしてもなんか全身が匂ってます。服は浴室に一日ぶらさげたらまぁ良い感じになるんやけど、毎日使うコートなんかはどうしようもないのでそのまま…。文字通り異国の香りたっぷりな私です(笑…えない!)

とにかくよく歩いた二日目でした。
特に地下鉄。階段がものっそいです。
エスカレーターもあるにはあるけど、それを差し引いても階段だらけ。
段数も半端じゃないです。階段・階段・改札・階段・ホーム、とか。
身体の不自由な方や高齢者の方は本当に困るだろうなと思う。

c0008616_0145964.jpg
朝ご飯のお粥。味付けは至ってあっさり。なんか安心する味でした。一緒に写っているキムチやらモヤシやらはオーダーせずとも付いてきたもの。どこで食事しても大抵こうやってオマケが付くみたい。しかもお代わり自由らしい。


c0008616_063180.jpg
お昼ご飯のマンドゥ。チーズ姉さんに教えてもらった明洞餃子っていうお店のもの。これで一人分です。多い!相方の肴嬢と分け分けしていただきました。かなりおいしいです。辛いのが苦手な人でもこれは大丈夫かと。


c0008616_0354454.jpg
晩ご飯のビビンバ。付属のメニューはキムチに始まって海苔の揚げたのやら白和えやらさつまいもの天麩羅やら合計八種類。冷たいお茶や梅のジュースなんかも出てきて、なんだかすごく豪勢です。民族衣装を着た店員さんが親切に対応してくれました。
[PR]

by sexual-apple | 2005-04-02 23:47 | 感想系
2005年 04月 01日

ソウル旅行:その①

ただいまです。
本日ソウルより無事に帰国いたしました。
自分の記憶の整理も兼ねて、今回の旅行について書いておきます。
以下、旅行中のケータイ日記より。

3月29日
関空からやたらあっさりソウル到着。時差がないのであんまり海外気分になれない(苦笑)外気温は8度。でも田舎出身の私的にはまだまだイケるくらいの寒さ。現地ガイドのキムさんはいかにも韓国オモニって感じの温かい人やった。トークがうまくて営業活動もなかなか達者。たくましいガイドさんって感じ。ホテルに到着、部屋チェック。今回宿泊したとこは元ラブホテルだったらしく、なるほどお風呂が広くてゴージャスでした。テレビも大画面やし、なかなかお得感溢れる内装です。その後夕食へ。ホテル近くの店に入る。可愛い店員さんとなんとか意思疎通してオーダー。メニューはカムジャタン(?)、豚の背骨とじゃがいもを白菜のキムチとかと一緒に煮込んだ鍋っぽい料理。これがめっさ辛くて熱くてヒィヒィなりました。でも具材の味が染み出したスープとそれを吸った豚肉はかんなり美味しかった!白いご飯によく合います◎一緒に出てきた白菜と大根のキムチもさすが本場の味、辛いけど病み付きになる美味しさ☆韓国の洗礼を受けたかのような夕食でした。しかし服にニオイが染み付いてたまらん…。あと、間違いなく胃を悪くしそう。とりあえず正露丸飲んどいたけど、大丈夫かしら。明日の朝はお腹にやさしいお粥にする予定。
しかしここまで言葉が通じないっていうのを初体験して、今更ながらショックを受けました。ハングル読めない分からない、相手の言ってることも全く理解できない。うーん、マンダム。


ほんとにね、街中ハングルが溢れてるんですよ。
んでもって、こっちはそれが全然読めない。
地下鉄の駅名でもガイドブックには漢字で載ってるのに実際の表示はハングルやったりして、もうお手上げ。駅ごとに番号振ってあるのがせめてもの救いかな。

しかしながらお店の人は日本語使ってくれる率が非常に高いです。
英語よりむしろ日本語の方が通じるし。すごく変な気分になります。
それくらい日本人の観光客が多いんかな、やっぱり。

c0008616_2553934.jpg
記念すべき初韓国料理となったカムジャタン。写真じゃちょっと分かりにくいと思うけど、石鍋の中に骨付きのお肉が山盛り。見た目のインパクトがまずすごかった。スープは意外とあっさり。でも最後の方になると具材の味が溶け込んでまた一味違ったおいしさでした。
[PR]

by sexual-apple | 2005-04-01 23:33 | 感想系