セクハラ☆りんご

bushbear.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2004年 10月 20日

台風一過

今朝、家を出ようとした瞬間に警報が発令されました。
よって休講決定。一日まったりさせてもらいました。
でも正直なところ、雨と風がすごくて結構怖かった。。。
今はとりあえず雨は上がって強風のみ。
まだ洪水警報解除されてないですけどねー(苦笑)
でも流石に明日は授業あるでしょう。

英作文の授業で老人虐待について扱おうと思うんですが、いかんせん資料不足で困ってます。
「日本語資料は二つまで」っていう意味不明の規定のせいです。
日本の社会問題を扱うんだから、日本語の資料がメインになるに決まってるっちゅーの。
まぁ私のトピックの選択ミスなんですけど(溜息)
海外事例探し中ですが、英文ばっかり読んでると目がチカチカしてきます。
もっと英語ができたらなぁー・・・
目指せバイリンガル計画は何処へ。
英語はとても好きなのですが、愛だけでは乗り越えられない壁を痛感。

最近ロンドンに行きたい熱が非常に高まっております。
観光地目当てじゃなくて、市井の暮らしみたいなのを見てみたい。
あたかも現地人であるかのようにパブとかに入ってみたい。
もともとそういうことするのが好きなんです、なりきりネイティブみたいな(何それ)
旅行に行って観光地をカメラ片手にうろつくのも悪くなんですが、それよりもあちらの方に混じって行動してみたい人です。
この夏のニューヨークでもその傾向丸出しだったので、有名どころに行きたがっていた友人とはとことん意見が食い違ってたような(なんて迷惑)

只今のBGMはヴィヴァルディの四季。
以前にも書きましたが、バロック音楽がとても好きです。
クラシック全般に好きですが、ロマンよりもバロック~古典の方が好き。
モーツァルトの明るい旋律とかベートーヴェンの重さとか、いかにもクラシックな雰囲気に浸れるあたりが素敵。
シューベルトの歌曲も嫌いじゃないんですけど、でもやっぱりオーケストラが一番かなー。

バイオリンを習おう習おうと思いながらいまだ始めてません(汗)
ビオラも大好きなのですが、楽譜が読めなかったので(だってハ音記号・・・)
バイオリンに慣れたらビオラもアリだな、と密かに画策中。
実現するのはいつなんですかという問いはスルー。
あと、チェロも非常にやってみたいです。
身体中に沁み込むあの音、たまりません。
・・・やりたいものだらけ(苦笑)

左耳のピアスホールがなにやら調子悪い。
内部を傷つけてしまったようで、ファーストピアスに逆戻りです。
そもそも体に穴開けて金属突っ込むという無茶(こう書くと非常に怖い)をしてるあたり、どうなってもおかしくないんだろうなぁと漠然と思ったりして。
まめに消毒消毒、マキロンがお友達です(笑)
ピアス、開けてないときは「あれも可愛いこれも欲しい」って店頭でいろいろ目移りしてたんですが、いざ自由につけられるようになると案外冷静です。
「これくらいやったら自分で作るわー」とか「高い!」とか、なんだかんだであまり買ってないです。
何事につけそういうものなのかもしれない。
願望を抱いていろいろと想像してるときが一番楽しいんだろうな。

でもこのロジックってもしかして私だけなのかもしれない。
欲しいものを手に入れてしまったら少なからず冷めてしまう人。
恋愛は片想い中が一番楽しいと言い切ってる人。
なんだろう、連載作品が終わってしまうような一種の寂しさに似てるような気がする。
や、分かりにくい例えでごめんなさい。
たぶん「欲しいものを手に入れる」っていうのが私の場合は「終着点」になってるんだろうな。
恋愛もきっとそんな感じなのでしょう、はい。

恋愛というキーワードから久しく離れている今日この頃。
華の大学生活は一体。まぁ元からそういう方面にはあまり首突っ込まないタイプですが。
でも恋愛感情を忘れかけてるような気もして、それはとても危険なんじゃないかと思います。
誰かを好きになるという行為はとても素晴らしいことですから。

ヴィクトリア朝英国の代表的詩人、テニソンが残した名言で今夜はお終い。

  “ Tis better to have loved and lost
         Than never have loved at all. ”

「愛せずにいるよりも、愛して失う方がいい」
[PR]

by sexual-apple | 2004-10-20 23:59 | 毎日のこと
2004年 10月 12日

お久しー

久々にネットにつなげました。
とは言っても学校なので、若干の居心地の悪さは否めません。
隣の人がなんとなく気になって仕方ない・・・自意識過剰。

モデム、早く修理完了しないかなぁ。
なんでも2週間ほどかかるらしいので、ちょっと私はキレそうです(苦笑)
しかしながら我が愛するダディが一大決心をしまして、ついに我が家もブロードバンド!かもしれないそうです。
まだまだ工事とかしなきゃならないらしく、まぁ年内に出来たら御の字ってことで。
でも素敵だろうなぁ、高速インターネット♪

最近第三次シャーロック・ホームズブームがやって来ました。
や、「だから何?」みたいな感じなんですけど(苦笑)
第一次が小学校のとき、第二次が多分1~2年前くらい。
久しぶりに文庫本読み返したら一気にキました。
だっておもしろいんやもーん。
ドイル先生の描写の細かさが好きです。
登場人物とか時代背景とかいちいち魅力的。
個人的に一番好きなのはマイクロフト兄さんだったりします(誰も聞いてない)
[PR]

by sexual-apple | 2004-10-12 23:59 | 毎日のこと
2004年 10月 12日

寝過ごした

寝過ごしましたー(笑顔)
終点の駅で乗り換えるはずが、熟睡してる間に乗る予定の電車が発車。間抜けだー!
たまに電車乗るとこういう失敗して困ります。

バイト先の高校生の子に「高校って今何が流行ってんの?」と尋ねたら
「おばちゃんみたい!」って笑われました。確かに・・・。
でも実際どうなんかな。
プリクラとかまだみんな撮ったり交換したりしてるのかなー。
びっしりずっしりしたプリクラ帳は間違いなく若さの象徴の一つだと思います。
[PR]

by sexual-apple | 2004-10-12 23:59 | 毎日のこと
2004年 10月 05日

履修登録

履修登録を済ませました。今回はちょっと授業少なめです。
午後からの日が週に2回、水曜日は一限のみで終了。
全部で18単位しかないけど、まぁ大丈夫でしょう(どうだろう)

大学生活が非常にまったりしていて、なんだか刺激不足な気がしないこともないです。
こういう平凡な毎日が最高の幸せだというのが私の持論だったりするのですが、それにしても期間限定であるこの大学生という一種のステイタスをもう少し生かして何かできないかなぁとも思うのです。
・・・大学生というステイタス+二十歳というステイタス。

そう言えばもう十月だなぁと今更気付かされました(カレンダーにて)
十月という呼び名よりも神無月と言う方が好きです。
高校生のときに古典の先生が
「十月は神様がお正月の準備でこっちからいなくなるから『神無月』」
みたいなお話をして下さったことがありました。
そういうの、好きです。日本語の魅力。
言葉遊びみたいな要素が詰まってて面白い。

秋らしくすかっと晴れた空の代わりに雨模様が続いてます。
個人的に雨天侯というのは嫌いではないです。
天空から雨粒が降り注ぐという部分になにやら趣きを感じてみたり。
お気に入りの傘をさすとウキウキした気分になれますし、わざと傘なしで歩いて濡れてみるのもまた一興。
地面に色付きで自分の姿が映っているのを見るのも結構楽しいです。

先週の大河ドラマ、思わず泣いてしまいました。
最近本当に涙腺が弱いです。でもあの源さんは泣いてもいいはず。
あぁいう優しさに触れたらもうそれだけで私は堕ちます・・・!
三谷さんの脚本は登場人物すべてに愛が注がれているから好きです。
脇役らしい脇役がいない。どの人も強烈な個性を放っていて、そのくせうまく群像として溶け込んでいたりするからすごい。

今、藤原竜也氏のロミオとジュリエットのチケットを申し込みました。
先行抽選販売なので手に入れられるかどうかは分かりませんが、とりあえず。
ママンへのささやかなプレゼントみたいなもんです。
彼女の影響で私も最近彼にハマりつつあるような気が・・・

明日は一限オンリー、車で行こ。
おやすみなさい。
[PR]

by sexual-apple | 2004-10-05 23:59 | 毎日のこと
2004年 10月 05日

I wonder

近々ネット落ちするかもしれないという恐怖。
家族共用パソコンを修理に出すらしいのですが、そうなると無線LANで繋がってる私の愛すべきパソ子さんはスタンドアローンになるしかないのです。
もしかしたら、もしかしたら回線いじって大丈夫になるかもしれないのだけれど。
日記書けないのはつらいなー。
[PR]

by sexual-apple | 2004-10-05 23:59 | その他
2004年 10月 03日

KABUKI!

というわけで、歌舞伎行って来ました。
大阪の松竹座で開催中の十月大歌舞伎です。
午前の部を友人と二人で楽しんできました。
生まれて初めての歌舞伎でちょっと緊張してたんですが、想像してたのよりもずっと面白くて楽しかったです。
どちらかというとお堅いイメージがあった歌舞伎なんですけど、実際はそんなことなくて、大爆笑してしまうシーンがいっぱいでした。
大奮発して一等席を取ったのですが、さらに運の良いことに花道の真横の席で、1メートルくらいしか離れていないところを七之助さんや勘九郎さんが通って行かれるのですよ。
もう大興奮でしたよー、こんな間近で見られるなんて・・・!
脈拍上がりっぱなしでした。少々心臓に悪いです。
あー、でも真横で勘九郎さんが「こんぴらふねふね~♪」って歌いだしたときはどうしようかと思いましたけど(笑)

それにしても七之助さんは綺麗だった・・・!
男なのにあの色気、ずるいよ。
うなじとか素足とか立ち居振る舞いとか視線の流し方とか、すべてにおいて女性を感じました。
師匠と呼んでもいいですか?(けっこう本気)

勘太郎さんは今回は一作品だけに出演されてたんですが、難しい役所をすごくうまく演じておられたと思います。
どうしても大河の平助のイメージが強くて、女形の彼を見てもしばらくはピンときませんでした(苦笑)
友人は「骨格で分かる」らしいのですが(微妙ー)

千秋楽はママンと午後の部です。
あー、楽しみー!すっかりハマりました、歌舞伎。
今日から私の趣味は「歌舞伎鑑賞」に決定です(笑)

お客さん、やっぱり若い人は少なかったです。
おばさま年代がほとんどだったかな。
私と友人はなんだか浮いてました(苦笑)
もっと若い人たちにも普及したらいいのになー。
確かにちょっと敷居は高いかもしれませんけどね。
でも三等席くらいならお値段も5000円あたりからですし、興味が少しでもある方、是非一度足を運ばれては如何でしょう(すっかり広報担当・笑)

私とほとんど年が変わらない勘太郎さんや七之助さんが頑張っておられるのを見ると、なんだか元気出ました。心の栄養を分けてもらえたみたいに。
汗びっしょりで、それでも笑顔を絶やさずに演じておられた勘九郎さんや橋之助さんたちも本当にすごかった。
素晴らしい舞台をどうもありがとうございました。
[PR]

by sexual-apple | 2004-10-03 23:59 | 感想系
2004年 10月 02日

もさもさ忙しいです

どういうわけか忙しいのです。
宿題が多いとかではないし、予定もそんなに詰まってないはずなんですけど、
なんだか慌ただしい。
余裕がないんだろうなー、と思います。精神的余裕。
というか、長期間散々ダラダラしてたしっぺ返しに違いない(鬱)

これから学校ももっと忙しくなるのに、このままでは良いわけもなく。
結局は自分で決着つけるしかないのに、こんなところに書いてしまうのもきっと私の弱さ故。

とりあえずお風呂入ってきます。
[PR]

by sexual-apple | 2004-10-02 23:59 | 呟いてみる