セクハラ☆りんご

bushbear.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:感想系( 57 )


2008年 12月 11日

テレビ見てたら

ちょっ、シェーンブルン宮殿って賃貸住宅らしい!
超住みたいんですけど!!
しかも100平米2LDKで家賃5万いってへん。なにこの安さ。
窓からの眺めは庭園で最高やし、優雅なアーチ型の天井とか素敵すぎる。
でもオーストリアの国家公務員しか住めへんらしい。羨ましいー。

今回の例に限らず、欧米の家って広くていいなぁと思う。
壁と柱が少ない開放的な構造も好き。
プールのある広い庭つきの平屋とか、マジ憧れる(笑)

でも畳の部屋と縁側は欠かせないよなぁと思う私はやっぱり日本人。
水琴窟とかあればなおよし。
[PR]

by sexual-apple | 2008-12-11 23:18 | 感想系
2008年 12月 01日

メモ

テレビでやってたNHK杯、久々にフィギュアを真剣に見たー。
(とは言っても女子FPとエキシだけやけど…)

・真央ちゃんのステップ見て、ヤグディンを思い出した。
・仮面舞踏会のプログラム構成は男子並みのような気がする。
・織田信成と四回転、織田信成が四回転。
・ウィアーは相変わらずフェミニン。
・しかし女子はみんな美人。
・エキシはやっぱり楽しい。
[PR]

by sexual-apple | 2008-12-01 06:37 | 感想系
2008年 08月 30日

24歳になりました。

金曜の夜は会社の人と誕生日前夜祭と称して食事に行きました。
La Fuente代官山にてスペアリブが有名だという店で食べまくり、バーに移動し、
日付が変わると同時にサプライズでお祝いしてもらいました。
デザートプレートが出てきて、生演奏のジャズ歌手が歌ってくれて、ほんとびっくりした。
楽しくて楽しくて、最高の夜でした。感謝感謝。

24歳なんて実感は全然ないけど、とにかく誕生日です。おめでとう、私。


SHUTTERS(シャッターズ)】
スペアリブとアップルパイが有名らしい。確かに美味しかった!
お肉は骨からぽろっと外れて、フォーク一本で食べられるくらい柔らかでした。
他にもパスタやリゾット、サラダもいただき、かなり満腹に。
デザートのアップルパイは焼きたてパイにたっぷりアイスクリーム、ベストコンビネーション。
今度はお茶の時間にじっくり堪能しようと思います。

XEX Daikanyama The Bar
ジャズの生演奏つきのバー。スタッフ・お客さん共に外国人多めです。
ここ、テラス席がものっすごいおしゃれなんですが、ゆうべは生憎の嵐…。残念。
かなりムーディーな店で、深夜になってくるとそこかしこでカップルの仲睦まじい様子が
見られます。目のやり場にちょっと困る(笑)や、ほんと普通にキスとかしてはるから。
歌ってた黒人歌手の人がえらい上手くて楽しかったなぁ。
[PR]

by sexual-apple | 2008-08-30 23:16 | 感想系
2007年 05月 25日

パイレーツ3

見てきました。
まさか公開初日に見ることになるとは思わなかった(笑)
平日の映画館は人少なくて快適でした♪

で、パイレーツ3。おもしろかったです。
でも全体に結構シリアス系やったなー。
笑えるシーンは少なめでした。戦闘シーンは山ほどあったけど。
あと、筋がややこしくて、もう一回見ないと…って感じです。
や、分かるんだけどね。細かいとこがね。。。理解力不足なのかしら。

ジャック・スパロウは相変わらずかっこよかったです。非常にかっこよかったです。
いやー、ポスター見るだけでドキドキしてたから。いい目の保養になったぜー(笑)
個人的に今回ツボったのがキャプテン・バルボッサ!ばり素敵!ある意味ジャック超えた。
ほんとナイスおじさまでした。あー、ああいうミドルに弱いみたいです。
さらに、ディヴィ・ジョーンズのノーマルバージョンも男前です。一瞬だったけど。
ジャックのおやじもヤバかったー。キース・リチャーズ!
オーランド・ブルームは逆に普通やったかな…。いや、ほんと普通にきれいな顔でした。
キーラ・ナイトレイは今回かーなーりー男っぽくなってました。
1ではコルセットで締め上げてドレス着てたのにねぇ。。。
…どうも後の二人は役名よりも本名の方がしっくりくる。ジャックは超ジャックなのに。
ウィルっていうよりも、オーランドなんよなぁ。

えー、そんなわけでパイレーツ3は良いです。1と2見た人はぜひ。
ていうか、前作見てないと内容サッパリやと…。
私ももっかいちゃんと復習してから見たいと思っとります。
あ、あとね、エンドロールで席立たずにちゃんと最後の最後まで見た方がよいです。
[PR]

by sexual-apple | 2007-05-25 23:59 | 感想系
2007年 03月 16日

旅行の話 いち

c0008616_0574127.jpg

2007年3月9日 出発日。
家出たのが早朝5時半過ぎ。ひぃ。
関空着いたのが9時半前。まずは両替を済ます。
恐ろしい円安ユーロ高、1ユーロ≒158円でした。。。
この時点で買い物は控えようと決意(笑)

今回の同行者、かよちゃんと合流してチェックイン。
厳しい荷物検査の後、免税店めぐり。って、そんなに店舗ないんだけど。
ママンに出発報告コールをして、いざ搭乗。

KIXからAMS(某友人のマネ・笑)、つまりは関空からアムステルダム空港へ。
今回利用したのがKLMオランダ航空だったので、直行便じゃないのです。
このオランダ航空、かなり快適でした。機内食は美味しいし、乗務員さんのサービスも◎
というわけでかんなりオススメです。
あと、ボーイング777だったので全席にモニターつきだったのもよかったです。
西回り=眠れないので、ひたすら映画見てました。
「アラジン」と「プラダを着た悪魔」と「カーズ」、あとパイレーツ2も少し。暇人丸出し…。

んで、まずはアムステルダムに到着。乗り継ぎのため一時間程度の空き時間。
空港がかなり広くてお店もいっぱいだったので、お土産の物色に勤しみました。
もちろん買うのは帰りしだけど。あと、空港内に小さなミュージアムがあったので見学したり。

時間ぎりぎりになって焦りながら再び搭乗、今度はアリタリア航空です。
これでミラノのマルペンサ空港まで一時間ちょっと、やったかな。
写真は離陸直後くらいに撮ったもの、だったはず。
んで、空港からミラノ中央駅までバス。駅からホテルまで、近いはずなのに迷いまくる(笑)
どうにかホテルに着いて、荷物置いて、駅のスーパーでお水を買って、翌日に備えて就寝。

ところでこの日ショックだったこと。
せっかく買ったミラノのガイドブックをアリタリア航空機の中に忘れてきてしまいました。
旅行初日に何やってんだろう…私のバカバカ。

そんなこんなで次回に続く。
[PR]

by sexual-apple | 2007-03-16 00:59 | 感想系
2007年 02月 27日

広島いってきました

c0008616_028073.jpg
宮島です。厳島です。厳島神社です。
一度行きたいと思っていた名所のひとつ。念願叶ったり。
で、この写真だとそれなりに「海の中の神社」なんですが、実際は超干潮だったわけで。
c0008616_029013.jpg
こんなんでした。海底見えてるやん、みたいな。下歩けるやん、みたいな。
右奥の石垣の下半分、色が変わってるとこ、満潮時はあそこまで海水が来るみたいです。
ママンいわく「前に来たときは床下ひたひたまで水があった」。
ダディいわく「魚が泳いでるのが見えた」。
私の見たかった厳島神社はまさにそれです。。。結構ショック。
次回はちゃんとチェックして満潮時を狙うことにします(いつになるのか)
c0008616_0522955.jpg
そんな宮島は鹿パラダイスでした。そこらじゅうに鹿がいます。奈良公園といい勝負です。
フェリー降りたら鹿。神社境内にも鹿。土産物屋の前にも鹿。海の中にまで鹿。
記念写真の撮影してるグループの中にもちゃっかり鹿。
「鹿気にしないでカメラ見て下さーい」というカメラマンさんの声が響いてました。
あ、もしかしたら、あれは演出の一環だったのかも。「鹿と記念撮影」とか。

えっと、宮島のことばっかり書いてるけど、前日は旅館にて牡蠣を堪能してきました。
2007年の分の牡蠣は食べ尽くしたってくらい牡蠣だらけでした。もはや牡蠣責め。
美味しくて食べすぎました。やっぱり海のものは海辺でいただくのが一番です。

両親と一緒に旅行に行くのもこれが最後かなぁ。
お父さんお母さん、ありがとう。
[PR]

by sexual-apple | 2007-02-27 23:59 | 感想系
2007年 01月 30日

ピカソとアントワネット

ひっさしぶりに大阪行ってきました。
電車の窓から見える大阪の光景に軽く感動すら覚えました(笑)

ピカソとモディリアーニの時代展
梅田大丸で開かれていた美術展を鑑賞。なおちゃんパパ、チケットありがとうございます。
普段こういう絵ってあんまり見ないので、いい機会になりました。
抽象的な静物画、とでも言えばいいのか、そういうのがいっぱい。
メロンとか水差しとか女の人とか、普段目にするものが描かれてるんだけど、
それでいてすごく不思議な絵になってたりするん。
そういう普通のものを敢えてああいう描き方しようっていう発想がすごい。
だから芸術家は芸術家なんだなぁとなんか納得してしまいました。

マリー・アントワネット
ソフィア・コッポラ監督作品。ものすごーく煌びやかでゴージャスな映画でした。
ドレスや靴は可愛くておしゃれなのばかりだし、お菓子はどれもこれも美味しそうだし、
女の子が好きそうな映画かな。私はこういうのすごく好きです(笑)
時代物にありがちな重さが全然なくて、画面がすごく明るいし。
このあたり、女性監督ならではって感じ。
男性監督だとこういう切口でマリー・アントワネットを見ないような気がする。
うーん、偏見かもしれないけど。。。
見終わったときは「え、ここで終わるの?中途半端な!」って思ってたんだけど、
なんか今になってじわじわともう一回見たくなってきた(笑)

まぁそんな感じの本日。たっぷり遊んでしゃべって、充実&満足。
[PR]

by sexual-apple | 2007-01-30 23:59 | 感想系
2006年 11月 19日

ラン・ラン

名前だけ知ってたピアニスト、ラン・ラン。今日初めて演奏をききました。
テレビ番組欄に名前が出てたので、すぐにスイッチオン。NHKの「N響アワー」です。
曲はラフマニノフのピアノ協奏曲三番。
これ、あまりに難易度が高くて演奏する人があまりいない曲なんだそうです。

放映されたのは一楽章のみだったんだけど、すごかった。
ものすごい迫力、ものすごい指の動き。
ほんとに十本の指でひいてるの?ってくらい、音が分厚くて激しくて。

そんな曲に負けないラン・ランのエモーショナルな演奏スタイルも印象的でした。
まさに全身で演奏って感じ。表情も豊か。
彼が得意なのはラフマニノフやチャイコフスキーらしいけど、なるほどという感じです。

ああ、いいものを見た&きいた。


余談ですが、今回使われてたピアノはスタインウェイのフルコンサートピアノでした。
スタインウェイはピアノの一流メーカー。世界中で支持されてる素敵ピアノ。
実は私も一度だけひいたことがあります。
地元に新しいホールができたときに、設置されたばかりのスタインウェイの試弾会というのがあったのです。一人あたり一時間、好きな曲をひきまくれるというなんとも贅沢な企画。
何の曲をひいたか忘れちゃったけど、あのピアノのタッチはよく覚えてます。
軽くてやさしくて、まあるい音のつぶがぽろんぽろんと零れだすような感じでした。

NHKホールのピアノは幸せやなぁ、毎回すごい人たちにすごい曲をひいてもらえて。
うちのヤマハちゃん…ごめんね。
[PR]

by sexual-apple | 2006-11-19 23:59 | 感想系
2006年 11月 15日

歌舞伎

を見てきました。2年ぶり、かな。
中村勘太郎・中村七之助 錦秋特別公演」です。

① 七之助の女形は綺麗すぎ。可愛いすぎ。あのまま白塗りでお嫁に行けばいいと思う。
② 勘太郎の最近のマイブームは妄想らしい。。。どうよ、どうなのよ、それ。
③ 「棒しばり」はだいぶ笑えた。主人役があまりに可愛すぎてツボ。

とりあえずこれだけ…。
眠くて辛抱たまらんので、また明日以降気が向いたら追記します。
気が向かなかったらこのままで。。。

* * *

気が向いたので追記です。
たいしたこと書いてない、完全自己満追記ですが。

今回の演目はこれ。
   ■ 江島生島
   □ 芸談(勘太郎&七之助のトーク)
   ■ 多摩川
   □ 棒しばり
ストーリーはこちらからどうぞ。

江島生島は進行が義太夫やったので、ぶっちゃけそっちは全然聞き取れなかった・・・。
でも雰囲気とか役者さんの様子でなんとなく内容理解。
七之助の女形がとにかく綺麗で見とれてしまいました。指も素足もきれい!
女形って男の人がやるからあんなに綺麗なんやろうなぁ。

芸談はアナウンサーのお姉さんの司会による中村兄弟のトークコーナー。
お化粧落としてスーツ姿で登場した二人はめちゃ普通の青年でした(笑)
でも話し方とかはやっぱ場慣れしてるって感じ(特に勘太郎)
このコーナーのときに観客席のおばちゃんたちが「キャー♪」と桃色モードやったのがおもしろかったです。さすが。

多摩川は中村勘三郎のお弟子さんたちが演じて(踊って)はりました。
さらしを使った舞が見事でした。
でも事前に「あのさらしは意外と重くて踊るのは大変」って聞いてたので、見てるうちにだんだん私の肩まで重くなってきたっていう(笑)

最後の棒しばりは私が一番楽しみにしてた演目。元は狂言作品。
これ、中学のときに授業でビデオ見て、そのときからおもしろいなって思ってたん。
予想に違わずおもしろかったです。めちゃ笑えました。コメディ。
これは義太夫じゃなくて役者さんが台詞を言うから、内容もすごく分かりやすいし。
「歌舞伎ってなんか難しそう」って人でも楽しめるんちゃうかな。

お客さんはやっぱりおばちゃんが多かったです。
だからかなぁ、会場の雰囲気もなんとなく独特な感じがしました。
おばちゃんたちの「キャー♪」って、若い人のそれとちょっと違う気がしたもん。
なんていうか、見守り系。勘太郎&七之助の成長をずっと見てきました、みたいな。
そんなお客さん観察もなかなか楽しかったです(笑)

歌舞伎ってなかなか気軽に行ける感じしないけど、実際はそうでもない、と思う。
ので、また行きたいなー。
[PR]

by sexual-apple | 2006-11-15 23:59 | 感想系
2006年 08月 02日

天まで届け!マスカラ使用レポ

今日の記事は完全に女の子向けです。
タイトルどおり、天まで届け!マスカラの使用レポです。

結論から言うと、★★★★☆かなー。
 ★ カール力すごい。ビューラー使わなくてもまつげ上がります。私的には満足なカール力。
 ★ ダマにならない。きちんとセパレートされます。ゴワゴワしません。
 ★ 滲まない。パンダになりません。プールとかでも大丈夫なんちゃうかなぁ。
 ★ ブラシ使いやすい。カーブした形のブラシで、割と小振り。端っこも塗りやすいと思う。
 ☆ 落ちにくい。オイルクレンジングでもだいぶゴシゴシせんと落ちない…。

マスカラとしての機能は文句なしに良いです。
この値段(定価980円・税別)でこれだけの仕事してくれたら十分やと思う。
ただし、めちゃめちゃ落としにくいです。超ウォータープルーフ。
まぁ滲まないから仕方ないんだけども。でもクレンジングがほんま大変。。。

そこで新たなアイテムを買ってきました。
同じヒロインメイクシリーズから出ているマスカラリムーバーです。
マスカラの上から塗り塗りしてしばらく置き、拭き取る。
これだけの作業であのコテコテマスカラがすーっと落ちます。
拭き取ったティッシュにまつげの跡がくっきり扇形に残ります。おおー。
ゴシゴシしなくていいのでまつげに優しそうだし、これはナイスです。

というわけで、個人的には気に入ってます。
ただし、まだ使い始めて間がないので、長期使用による影響とかは分かりませんが。
これでまつげボロボロ抜けてきたりしたらだいぶショックやな…。
そんなことはないと思うんですけども。

あ、あと、補足情報。
このヒロインメイクシリーズ、ドラッグストア類での購入がいいと思います。
なんせ安いので。元々低価格なのが更に割り引かれてる率高し。
ちなみに私が買ったとこは
 ■ マスカラ 定価980円(税別)→780円(税込み)
 ■ リムーバー 定価840円(税別)→680円(税込み) でした。
しみったれたこと言うようですが、なんせ学生さんは貧乏と相場が決まっているので…。

そんな感じでマスカラ使用レポでした。
あくまで私の個人的な意見ですが、まぁ参考までに。
[PR]

by sexual-apple | 2006-08-02 23:26 | 感想系