セクハラ☆りんご

bushbear.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 08日

郵便物に押されていたスタンプについて

こないだダイレクトメールのあて名書きをちょこっとさせてもらいまして、
んで、そのうち数通が届かなかったらしく返送されてきたんですが、
そのときに押してあったスタンプの文面が
『あて所に尋ねあたりません』
っていう、なんともレトロな、これ昭和から変えてないだろ、みたいな、
なんかそういう感じで好感を持ってしまったっていう。

まず「あて所」っていう表現がいい。「宛先」じゃなくて、「あて所」。
だって普段絶対に使わない日本語やもん、あて所。
ていうか、初めてきいたもん、あて所。
新鮮なんだけど、なんか懐かしい響きが非常によろしい、あて所。

そして「尋ねあたりません」のくだりが特に好き。
なんか、こう、一軒一軒ご近所さんに「この住所知りませんか」ってきいて回っている
郵便配達のおじさんの姿を想像してしまう(実際はそんなことしないだろうけど)

もしこれが『宛先不明』とか『該当住所なし』とか『転居済』とかみたいな、
無味乾燥なスタンプやったらもっと虚しい気分になったやろうなぁ、と。
そういう部分で郵政公社グッジョブ☆とか仕事中に一人考えてニヤニヤしてしまいました。

以上です。
[PR]

by sexual-apple | 2007-06-08 15:21 | 呟いてみる


<< ここ数日のこと      村田ゼミ関東支部 >>