セクハラ☆りんご

bushbear.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 30日

ピカソとアントワネット

ひっさしぶりに大阪行ってきました。
電車の窓から見える大阪の光景に軽く感動すら覚えました(笑)

ピカソとモディリアーニの時代展
梅田大丸で開かれていた美術展を鑑賞。なおちゃんパパ、チケットありがとうございます。
普段こういう絵ってあんまり見ないので、いい機会になりました。
抽象的な静物画、とでも言えばいいのか、そういうのがいっぱい。
メロンとか水差しとか女の人とか、普段目にするものが描かれてるんだけど、
それでいてすごく不思議な絵になってたりするん。
そういう普通のものを敢えてああいう描き方しようっていう発想がすごい。
だから芸術家は芸術家なんだなぁとなんか納得してしまいました。

マリー・アントワネット
ソフィア・コッポラ監督作品。ものすごーく煌びやかでゴージャスな映画でした。
ドレスや靴は可愛くておしゃれなのばかりだし、お菓子はどれもこれも美味しそうだし、
女の子が好きそうな映画かな。私はこういうのすごく好きです(笑)
時代物にありがちな重さが全然なくて、画面がすごく明るいし。
このあたり、女性監督ならではって感じ。
男性監督だとこういう切口でマリー・アントワネットを見ないような気がする。
うーん、偏見かもしれないけど。。。
見終わったときは「え、ここで終わるの?中途半端な!」って思ってたんだけど、
なんか今になってじわじわともう一回見たくなってきた(笑)

まぁそんな感じの本日。たっぷり遊んでしゃべって、充実&満足。
[PR]

by sexual-apple | 2007-01-30 23:59 | 感想系


<< かゆかゆ      ああん >>