セクハラ☆りんご

bushbear.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 19日

ラン・ラン

名前だけ知ってたピアニスト、ラン・ラン。今日初めて演奏をききました。
テレビ番組欄に名前が出てたので、すぐにスイッチオン。NHKの「N響アワー」です。
曲はラフマニノフのピアノ協奏曲三番。
これ、あまりに難易度が高くて演奏する人があまりいない曲なんだそうです。

放映されたのは一楽章のみだったんだけど、すごかった。
ものすごい迫力、ものすごい指の動き。
ほんとに十本の指でひいてるの?ってくらい、音が分厚くて激しくて。

そんな曲に負けないラン・ランのエモーショナルな演奏スタイルも印象的でした。
まさに全身で演奏って感じ。表情も豊か。
彼が得意なのはラフマニノフやチャイコフスキーらしいけど、なるほどという感じです。

ああ、いいものを見た&きいた。


余談ですが、今回使われてたピアノはスタインウェイのフルコンサートピアノでした。
スタインウェイはピアノの一流メーカー。世界中で支持されてる素敵ピアノ。
実は私も一度だけひいたことがあります。
地元に新しいホールができたときに、設置されたばかりのスタインウェイの試弾会というのがあったのです。一人あたり一時間、好きな曲をひきまくれるというなんとも贅沢な企画。
何の曲をひいたか忘れちゃったけど、あのピアノのタッチはよく覚えてます。
軽くてやさしくて、まあるい音のつぶがぽろんぽろんと零れだすような感じでした。

NHKホールのピアノは幸せやなぁ、毎回すごい人たちにすごい曲をひいてもらえて。
うちのヤマハちゃん…ごめんね。
[PR]

by sexual-apple | 2006-11-19 23:59 | 感想系


<< butsubutsu      お買い物 >>