2006年 10月 23日

クラシック好き親子

自分の部屋でぼんやりとベートーヴェンの交響曲第三番(英雄)を聴いてて、
第四楽章の最後の方、めっちゃクライマックスになったときにママンが部屋に入って来たから
 私 「はい、これ誰の何という曲でしょう」
 母 「終わりそうで終わらない、このしつこさはベートーヴェン…英雄やろ!」
正解と同時に曲終了。思わずママンを尊敬、さすがです。

そんなクラシック好き親子は「のだめ」も一緒に鑑賞(笑)
今日は「真澄ちゃん!真澄ちゃん!」ってなりながら見てました。
BGMに使われてる曲のタイトルをママンに尋ねたら、かなりの確率で教えてもらえるので
非常にありがたいです。ついでにかなりの確率でレコードがうちにあるらしい。すごいな。
ずっと気になっていた「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」が聴けて満足。

現実逃避というやつなんでしょう、最近無性にピアノが弾きたくてたまりません。
そして実際に弾いてしまっているという、どうしようもない私。
でも全然弾かないとどんどんヘタになる一方だし、適度な練習って難しいねぇ。
[PR]

by sexual-apple | 2006-10-23 23:59 | 毎日のこと


<< スタバトン      に げ ろ >>