2006年 10月 01日

東京で見つけたかっこいい人→二人

いよいよ10月です。秋です。ってことで、スキンも秋らしく。
写真はマレーシアの夕陽、まこつさん撮影。お借りしてます、ありがとう。

マレーシアといえば、東京で行ったお店のウエイターさんがコタキナバル出身の人で。
カタコトの日本語が可愛くてねぇ。来日して9ヶ月という24歳男性。
思わず上目遣いで「Would you stay with me…tonight?」とか言ってみたくなりました。
いや、言ってないけど。それはさすがに。
とりあえずいろんな意味でお腹いっぱいごちそうさまー♪な夜でした。ふぅ。

東京はやっぱり人がいっぱいで大変なところです。
相変わらず住みたくはないけれど、遊ぶくらいならいいかな、と思えてきた昨今。
以前は完全にアンチ東京やったのに。上京するたびに態度が軟化(笑)

そうそう、渋谷の109はすごかったです。右も左も前も後ろもギャルばっかり。
ギャルの聖地、ギャルのメッカ。さすがです。
雰囲気に圧倒されて、結構あっさり帰って来てしまいました。
もっと人が少ないときに時間かけて見てまわったら楽しかったかも。安かったし。
でももう二度と行くことはないと思われます…。私はHEPやESTで精一杯です。

えーと、タイトルはそのまま。今回の一泊二日で私がときめいた男性=二人。
一人目は上に書いたウエイターさん。かっこ可愛い系。
二人目は地下鉄で見かけたジョージ・クルーニー似のおじさん。ダンディ系。
この人、ファッションセンスは正直「…えーと」って感じやったんやけど、
スーツやったらめっちゃめちゃ素敵やったと思う。
それ以外の殿方はあんまり印象に残ってないです、ごめんなさい(暴言やな)
[PR]

by sexual-apple | 2006-10-01 23:34 | 毎日のこと


<< 脂肪つけないでかっこつけろ      創立記念日登校 >>