セクハラ☆りんご

bushbear.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 27日

節目

こういうことをブログに載せるのはどうかと思いますが、
自分の気持ちを整理するためにも書いておきます。

第一志望の企業さんからご縁がなかったとのお電話をいただきました。
JR西日本さんです。

最終選考まで進んでいて、最後の最後で落ちてしまいました。
連絡期限ぎりぎりでのお電話だったので覚悟はしていましたが、
実際に宣告されるとやっぱりつらいです。

どうしてだめだったんだろう、何がいけなかったんだろうと思うと同時に、
今までずっとお世話になってきたリクルーターの方や、面談していただいた社員の方、
面接でお会いした人事担当の方に対しての申し訳ない気持ちで一杯です。
私のために多くの時間を割いて下さり、一生懸命話を聞いて下さいました。
アドバイスもたくさんたくさんいただきました。
そこまでしていただいたのに、結果を出すことができなくて本当に申し訳ないです。

「JR西日本で働きたい」という気持ちは誰にも負けない自信がありました。
あの脱線事故があっても、やっぱり私はこの会社で働きたかった。
世間からいろいろ言われていても、やっぱりこの会社しかないと思ってました。
完全な片想いで終わってしまったけど。

残念な結果になってしまったけど、私はやっぱりこの会社と社員さんたちが大好きです。
今まで受けてきたどの企業よりも多くの社員さんとお話しさせていただき、
それぞれの社員さんが持っておられる会社に対する思いを聞かせていただきました。
そのたびに「この人たちと一緒に働きたい」と素直に思うことができました。
そういう会社や社員の方と出会えたことに今は感謝しようと思います。
どんなに望んでももうこの会社に入ることはできないけど、
JRさんの選考を通して得たものは本当に大きかったです。

最後に、応援してくれた家族や友だちのみんな、本当にありがとう。
終わりが全然見えない就活だけど、これからもがんばります。


でもやっぱり今は悔しいな。
しばらく電車には乗れそうにありません…。






【追記】

「気持ちの整理」なんてそう簡単にできるもんじゃない。
上には奇麗事ばっか書いてるけど、実際は涙が止まんなくて何も手につかない状態。
とりあえずESのコピーをビリビリに破いて捨てました。
志望理由や入社後にやりたいことなんかを書いてた紙も全部捨てました。
会社案内は視界に入らないところに押し込みました。
JRさんのことは大好きだけど、今はちょっと余裕がないので拒絶してしまいます。

こうやってブログ書いてる間はまだちょっとマシでいられます。
思いを文字にするこの過程で少しは落ち着くことができるみたい。
書くのをやめたら途端にマイナス思考の渦の中に巻き込まれてしまいそうで恐いです。
書くことによってどうにかこうにか今の状態を保ってられるって感じ。なんか情けないなー。

とりあえず今夜は寝ます。
これからのことは全く分からなくて不安だらけです。もう持ち駒はほぼゼロですし。
でも考えるということを放棄します。というか、考えられないので。

最後に。
私みたいな熱意溢れる人間を不採用にしたことを、いつか後悔させてやる。
「あのときあいつを採用しとけば良かった」と思わせてやる。
みてろよJR西日本。これからは憧れの企業じゃなくて、ライバルです。
[PR]

by sexual-apple | 2006-04-27 23:59 | The 就活


<< 切り替え切り替え      お休み >>