2006年 03月 18日

モーツァルトな日々

相変わらずクラシックばかり聴いています。
只今のBGMはモーツァルト作曲の二台のピアノのためのソナタ。
一人一台ピアノ担当して二人で演奏するやつね。
「のだめ」を読んでなければ絶対に出会うことのなかったであろう曲。
気に入ってます。楽しげで癒される曲です。
楽譜欲しいなー(演奏する相手も機会もないくせに)

昨日あたりからモーツァルトばっかりです。
オーボエ協奏曲に入れ込んでみたり、ホルン協奏曲でまったりしてみたり。
クラリネット五重奏曲とかフルート四重奏曲とかも。
お気に入りの数曲を激しくリピートするというスタイル。私はいつもこれです。。。
モーツァルトは聴くときに頭使わなくていいから楽。ぼんやりできる、これナイス。
その点ベートーヴェンはちょっと堅い。あくまで個人的イメージだけど。

眉間にシワが寄ってしまうのがベートーヴェンさん。
思わず微笑んでしまうのがモーツァルトさん。
ため息出るのがラフマニノフさん。チャイコフスキーさんもこの系統。
うっとりするのがショパンさん。
こんな具合で。

指揮者はアシュケナージが一番好き。
そんな言うほど他の人を知ってるわけじゃないけど、とりあえず今のところ彼が一番。
ピアニストで指揮者で、しかも男前!(ここ大事・笑)
オケのCD買うときはついつい彼が指揮してるのを選んでしまいます。
この人は演奏も指揮も楽譜に忠実というか、シンプルでベーシックって感じ。
だからものすごく安心して聴けるんだなー。楽譜も追いやすいです。

そんなクラシックに逃避する日々。戻って来られるのかなー。
あまり戻る気もないというのが本音だったりしますが(問題発言)
[PR]

by sexual-apple | 2006-03-18 22:09 | マニアック


<< 口角上げたらそれだけでなんとな...      懐かしー >>