セクハラ☆りんご

bushbear.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 05日

出すべきか出さざるべきか、それが問題だ。

ESを出すか出さないかの瀬戸際についてはなちゃんが書いてたので便乗。

ES、中でも特に手書きのやつは確かに悩む。
興味ある業界・企業なら徹夜でもなんでも頑張って書き上げるけど、
そうじゃない企業の場合、「そこまでする必要あるんかなー」って思っちゃう。

これは個人的な考えなんだけど、ひやかしで受けるとか、保険で受けるとか、
そういう扱いで選考に参加する企業さんは例えESで通ったとしても面接とかで落とされそう。
てか面接で言うことないし…。志望してないんだからさー。
そんなふうに面接で恥かいたり、不合格なったりするのが目に見えてるのにわざわざ時間削ってES書く必要あるわけ?となるのです。
ああ、もちろんこれは「ES書きの練習がしたい人」や「面接の雰囲気に慣れたい人」には当てはまらないんだけど。

ま、これは現段階だから言えることであって、もっと切羽詰ってきたらそれどころじゃないんだろうな、きっと。
今はまだ「こちらから企業を選んでる」状態やもんねー。
立て続けに落とされて手持ちのコマ(=受けられる企業)が少なくなってきたらこんな贅沢かつ悠長なこと言ってられないよね。

うーん、でも興味ないとこはどうしたって興味ないねんなぁ。。。
書くことないなーって悩んでるうちに締め切りが来ちゃったりするわけで。
現に私はこれで某航空会社のES諦めました…。
憧れだけで応募したものの、やりたい仕事ではなかったという。ふぅ。

ちゅうことで。結論としては
① 書くネタがあるなら書けばいいと思う、練習って割り切ればいいのよ。
② 書くネタがないなら諦めたらいいと思う、だって書くことないんだから書けないよ。
でした。なんて単純なんだ、私。

はなちゃんも書いてたけど、「情報に踊らされる」って本当に恐い。
取捨選択がほんま大事やなぁってつくづく思う今日この頃。
某就活掲示板なんかには「リクルーターさんから連絡きました」をはじめ、人を不安に陥れるような書きこみがたくさんあるんだけど、そんなんいちいち気にしてたらキリがないわぁ。
真偽の程も分からんし。てか「4月上旬に連絡」って企業さんが言うなら素直にそれ信じて待ちますよ、私は。
もしかしたら企業さんの言うことなんて建前だけかもしらんけど、そこ疑い出したらそれこそ信じるものないやんか。
そんな「もう誰も信じられない」みたいなマイナスの気持ちでこれから先過ごしてくなんて無理無理。

ごちゃごちゃ生意気なことも書いたけど、とどのつまりはマイペースが大事ってことで。
自分は自分、他人は他人!知るもんか!くらいの割り切りが必要なのではないかと。
少なくとも私はそういうスタンスやし、これからもずっとそうやと思う。
それで損することがあったとしても、こういう性格なんやからしゃーないわな(言い切ってみた)

あーあ、学生ってほんまいいよねぇ。本格的に就活するようになってからよくこれ思う。
社会人かぁ。社会人社会人…。うーん、イメージできません。
こんな私でも社会人になれるのかしら。なれなきゃ困るんだけどね。

関係ないけど、さっきから頭の中でベートーヴェンの7番が激しく鳴り響いてます。
なんでや。。。確かに今日だけで4~5回は聴いたけど(間違いなく聴き過ぎです)
[PR]

by sexual-apple | 2006-03-05 23:59 | The 就活


<< あれやこれや      郵便屋さんありがとう >>