2006年 02月 24日

ラフマニノフな夜

BGMはラフマニノフのピアノコンチェルト2番。優雅。

今日は某ホテルの説明会&一次試験でした。
さすが関西を代表する迎賓館、素晴らしくリッチな空間でした。
事前にママンから「あんなとこ行ったらあんた気後れするで」みたいなこと言われてたんだけど、なるほど、そうかもしれない。
少なくともあそこで働く自信は、ない…。

でもホテルは憧れの職場のひとつではあります。
もちろん、憧れだけじゃやってけない場所でもあるんだけど。
ま、受ける価値はあるということで◎

行きは地下鉄使ったんやけど、帰りは歩きで。
中之島から茶屋町まで、お散歩気分でテクテクしてきました。
高層ビルが立ち並ぶ中之島やけど、案外空が広く感じられたのが新鮮。

そうそう、空といえば今日は夜空がめーっちゃ綺麗でした。
車から降りた瞬間に思わず「わぁ!」って声に出してしもたもん。
まさに天然のプラネタリウム。田舎で良かったと思えたわ。

さて、ラフマニも第三楽章に入りました。
三楽の真ん中あたりから最後にかけて度々登場する旋律が好き。
バイオリンとピアノのやつ(この説明だけで分かった人、すごい)
すっごい濃厚でむせかえるような感じの旋律がいかにもラフマニ(意味不明)
[PR]

by sexual-apple | 2006-02-24 23:59 | 毎日のこと


<< 無条件バトン      ハジけES >>