2006年 02月 12日

私たちはただピエールに会いたかっただけなのに。

今日も大阪。ちょっと飽きてきました。

あ、タイトルのピエールは「ピエール・マルコリーニ」のことです。
ここのチョコレートはすごいよ…!

のんこさんと連れ立って、阪急百貨店の7階に行って来ました。
7階=催物会場=バレンタイン特設会場。
ちゅーことで、チョコレートと女の人の嵐でした。あれはやばい。
チョコ見にきたのか女の人見にきたのか分かりません。
空気がおかしかったです、なんか。桃色って感じ。きゃぁぁぁ♪♪♪みたいな。
人込みが苦手な私たちとっては悪夢でした。まさにナイトメア。
ということで、滞在時間およそ一分。まともに足踏み入れてもいません…。完敗。
思わず「みんな企業に踊らされすぎ!」と毒吐いてしまいました(すいません)

なんでも日本におけるチョコレートの年間消費量の3分の1がバレンタインシーズンに消費されるんだとか。恐るべし、2月14日。
んで、このバレンタインデーを日本に持ち込んだのはモロゾフさんだとか。
もしそれが本当なのだとしたら、モロゾフさんはすごい。もはや文化創造の域でしょう。

明日は何もない日!
だけど締め切り迫ったESがもさもさしてます。。。
[PR]

by sexual-apple | 2006-02-12 23:59 | 毎日のこと


<< 「自由にPR」の自由ってどこまでよ?      スタバで30分くらい並んでみた土曜日 >>