2005年 08月 07日

Always On Time / Ja Rule

バイト頑張ってきました。ほんまにお客さん多かった・・・。
これからお盆シーズンなので、ますます忙しくなりそうな予感バリバリ。
うん、お店が繁盛するのはいいんだけどね。でもやっぱり疲れるー!

さて、そんな私の標準的な一日のバイトスケジュールはざっとこんな感じ。

 10:45 出勤
 11:00 前半のお座敷の準備開始
 12:00 前半のお客さんが座敷に入り始める
 13:00 前半一段落(お料理など全部出し終えて、「ではごゆっくりどうぞ」の状態)
 13:30 前半のお客さん清算、座敷片付け、後半の準備開始
 14:00 後半のお客さんが座敷に入り始める
 15:00 後半一段落
 16:00 後半のお客さん清算、座敷片付け
 17:00 閉店、退出

ちょこちょこと空いた時間は割り箸を箸袋に入れたり、紙ナプキンを折ったり、食器やお盆を拭いたり、ホールや洗い場の手伝いしたり・・・とこまごました仕事をやってます。
一応私のポジションは「座敷スタッフ」なんだけど、実際には雑用って感じかも(笑)
でもいろんな人のいろんな仕事が見られるので面白いです。
一つのことばっかりやってたらすぐに飽きる性質なので、実は結構向いてるのかも、雑用。

バイトで困るお客さん=時間を守らない人。
ほんまこれに尽きると思う。
部屋を散らかすとか、食べ物を持ち込むとか、そんなんまだまだマシ。
時間を守らないお客さんが一番厄介です。
なんせ時間守ってもらわないと他のお客様にまで影響が出ちゃうから。

中でも特に“予約時間よりも早く来られるお客さん”が困ります。
時間を守らない=遅刻って思われがちやけど、実際にはこっちの方が多いです。

 「2時半に予約したんですけど、もうお部屋入れますか?」
 「(営業スマイル)只今お料理を準備しておりますので、もう少しお待ちいただけますか」
 (心の声:おいおい、アンタまだ2時にもなってないじゃん、1時50分だよ)

こんな感じ。
大抵のお客さんはここで引き下がって下さるんだけど、たまーに、ほんまたまーーーに
「みんな暑い中待ってんのや、ちょっとでもはよ部屋入りたいと思うんは当然やろ!」
なんてキレる方も。。。OMG
まぁこんな例は私もまだ1~2回しか遭遇してないから、かなりレアだとは思うんだけど。

今日のBGM、エントリー内容に合わせて"Always On Time"です。
"on time"と"in time"の違いは結構重要。
特にお店を予約したときは気をつけましょう(笑)
[PR]

by sexual-apple | 2005-08-07 23:59 | 毎日のこと


<< I Believe My He...      ワールド☆サタデーグラフティー... >>