2005年 06月 27日

We should see the reality.

ぜひ見てほしいサイト。
"ほっとけない 世界のまずしさ”

映画館でのCMがきっかけとなってこのサイトのことを知りました。
チーズ姉さんと二人でひっそりこっそり広報活動展開する予定(今勝手に決めました・笑)
7月以降、このホワイトバンドを身に着けようかと画策中。

29日追記:
チーズ姉さんのブログにてホワイトバンドまとめ買いキャンペーン実施中(笑)
詳しくはLet's put on WHITEBAND with us!でどうぞ☆

9月11日追記:
今更って感じやけど、思うところがあったので追記。
この「ホワイトバンド」について、世間ではいろいろ言われてます。
「貧困国にはほとんどお金が行かない」「団体の活動資金に使われるだけ」「偽善行為」etc.
実際に私も弟から「それって偽善って言われてるけど、どうなの」と聞かれてしまいました。

確かに資金面については購入費300円のほとんどが製造・流通費です。
もちろんこのキャンペーンを展開している団体の活動費になるというのもあると思います。
政府や国際機関へのアピールに過ぎないという意見も分からないこともないです。

でも、個人的にはホワイトバンドに関しては、身に着けることが肝要だと思うんです。
この白いバンドを通して、世界の貧困について知ってもらうこと。興味を持ってもらうこと。
それが一番大事なんじゃないかな。
「その白いの、なんで着けてるの?」
その一言から始まる会話、それが大切なんだと思う。

3秒に一人、飢餓で子どもが死んでいる。
一日1ドル以下で生活している人が世界には13億人いる。
こういった事実を知っている人がどれくらいいるでしょう。

「知らない」から「知っている」へ。
それが貧困撲滅への最初の一歩だと思います。
その一歩を踏み出す手助けをしてくれるのがホワイトバンド。

私はそう思うから、ホワイトバンドを身に着けています。
[PR]

by sexual-apple | 2005-06-27 23:59 | その他


<< nobody knows th...      It's Finished! >>