2013年 11月 13日

最近のミルクティーの話

ミルクティーの季節になりました。
ちょっと前までは起床後はまずスムージーを作って飲んでましたが、ここ最近は
ポットにお湯沸かすとこからスタートです。冬が近づいて来たなぁ。

以前に自己流ミルクティーの淹れ方紹介をしてましたが、
ここ最近また違った方法でやってるので、そっちも書いとく。

① お湯を沸かす。
② 沸かしてる間にポット(orマグカップ)に牛乳とティーバッグを入れておく。
   冷蔵庫から出したての冷たいのでOK。
③ お湯が沸いたらそのままポットに注ぐ。
④ フタをして適当に待つ。冷めないようにハンドタオルとかで包んでおくとよさげ。
⑤ 好みの濃さになったら完成。ティーバッグは出した方がいいかも。面倒だから入れっぱにしてるけど。

この方法最大の利点は、マグカップで「ミルクファースト=ミルク先入れ」のミルクティーが飲めること、
それに尽きる。紅茶が先でもミルクが先でも、大して違いはないじゃん?って思われるかもしれませんが、
そして実際私もそう思ってましたが、比較してみると違うのです。
後ミルクだと、あの独特の牛乳の香りが立って、いわば「乳臭い」ミルクティーに。
先ミルクだとそれがなく、そういう意味ではあっさり、でもミルキーさは維持された味に。
本場英国ではミルクファーストが「正しい」ミルクティーだと聞いたことがあるけど、まー結局は好みの
問題やな、とゆるーい感じで楽しむミルクティー。うまし。

余談ですが、最近使ってる茶葉(ティーバッグ)はTWININGSの1706Strong Breakfastとかいうの。
阪急でやってた英国フェアにて購入しました。80パック入りで1400円くらいだったかなぁ。
ストロングというその名のとおり、かなり濃く出ます。というわけで、ミルクティーにするにはもってこいです。
日本の繊細なティーバッグとは違って、個包装なし・紐なしのがガサっと箱に入ってる、そんなとこも好き。
店員さんの話だと日本じゃ売ってないってことやったけど(確認はしてない)、普通に売って欲しいなー。
日本のメーカーのでもいいと思ってたときもあったけど、やっぱねぇ、比較するとねぇ…チーン。
[PR]

by sexual-apple | 2013-11-13 20:12 | 毎日のこと


<< 徒然なるままに旅を妄想する。      旅行したい >>