2013年 10月 20日

旅行のこと

風邪気味で引きこもりをキメてるこの週末、暇に任せてフォートラベルの旅行記を読み漁る。
人様の旅行記って私はすごい好きで、こう、ピンポイントでの名所紹介じゃなくて
「○○から△△までは交通手段□□を使って移動~」みたいなラインがわかりやすくて
あたかも自分がそこに行ったかのような気分になれるのが良い。

そんな中で有給を極力使わず弾丸旅行してるサラリーマン女性(たぶん私と同年代)の
旅行記を見つけて、すごいそそられるものがあって結構な量を読んでしまった。

私は海外旅行となると一箇所に結構じっくり滞在したい人で、周遊とか苦手だし、
ましてや弾丸なんて全く心惹かれることもなかったんだけども、行きたいとこが増える一方なのに
対して休みが一向に取れないとなると、そうも悠長なことは言ってられないわけで。
そんなときに彼女の旅行記の数々を読んで、大いに勇気付けられたわけです。

・・・ちょっと、やってみる?週末ヨーロッパとか。
バルセロナやバチカンにぴゃっと行ってぴゃっと帰ってきてみる?
んまーでも彼女の弾丸っぷりときたら「今回48時間滞在でゆっくりできました~」とか
「成田早朝着で帰宅してシャワー、余裕の出社です」とか、かなりハイレベルでしたけどw

まぁとどのつまりは、旅行したいってこと。海外に出たい!
外国に行くと、日本にいるときに無意識に縛られてる「かくあるべき」から解放される気がして
それがとっても気持ちよいのだ。マイノリティになることで開き直ってるだけかもしれないけど。

NYのタイムズスクエアで感じた「世界の中のわたし」という感覚、恋しいなぁ。。
[PR]

by sexual-apple | 2013-10-20 18:00 | 呟いてみる


<< またしても映画感想      ふと思ったこと。 >>