2011年 06月 05日

無題

メンデルスゾーンのお姉さん(ファニー・ヘンゼル)に関する本を読んだ。
作曲もピアノの腕前も、弟と同等かそれ以上やったらしい。
そんな人の存在、生まれて初めて知った。

というわけで、ネットで楽譜を探してみると、ピアノ独奏は一曲だけ見つかったので保存。
どんな曲かきいてみる。旋律だけやけど、軽く演奏してみる。
ロマン派の曲調、弟の作品「春の歌」と似たような演奏技法。
月曜に会社でプリントアウトして、ちゃんと練習してみよう。

改めて、ネットの力はすごいと思ったのと、
音楽(楽譜)が万国共通であることに感謝した本日。
これが本やったら、未知の外国語で翻訳版が出てないとかなったら
もう完全にお手上げやもん・・・。
その点楽譜はすぐに読める、すぐに演奏できる、すごいなぁ。
[PR]

by sexual-apple | 2011-06-05 02:47 | 呟いてみる


<< ストラディヴァリウス・サミット...      5月に読んだ本 >>