2011年 02月 02日

1月に読んだ本

今年の密やかな目標、読書年間120冊にむけて、まずは1月の読書記録。

001: 棟据刑事の復讐 / 森村 誠一
002: アラミスと呼ばれた女 / 宇江佐 真理
003: 旅行者の朝食 / 米原 万里
004: べっぴんぢごく / 岩井 志麻子
005: 台所のおと / 幸田 文
006: プラットホームに吠える / 霞 流一
007: ぎりぎりの女たち / 真野 朋子
008: 現代百物語 / 岩井 志麻子
009: 江戸情話集 / 岡本 綺堂
010: ひとごろし / 明野 照葉
011: 血と骨 / 梁石日
012: 危険なケータイ / 吉村 達也


印象に残ってるのは「血と骨」、映画化もされてたやつ(見てないけど)。
登場人物がとにかく強烈で、エネルギッシュ。圧倒される。
一気に読んでもた。

「べっぴんぢごく」もなかなか。この人の小説好き。
じわーっと怖い。

「プラットホーム~」は誤植があった(笑)
クライマックスの謎解きで盛り上がる部分だっただけに残念。


次回(一ヵ月後)に続く。
[PR]

by sexual-apple | 2011-02-02 23:45 | 本棚


<< cats vs. the me...      OLっていうか、サラリーマン(... >>