2010年 11月 03日

日輪の遺産

浅田次郎の「日輪の遺産」読了。
太平洋戦争末期の日本が舞台の小説です。

祖父が生まれたのが1917年(大正6年)
祖母が生まれたのが1923年(大正12年)
戦争が終わったのが1945年(昭和20年)
父親が生まれたのが1950年(昭和25年)
母親が生まれたのが1961年(昭和31年)
私が生まれたのが1984年(昭和59年)
そして今は2010年(平成22年)

母方の祖父は明治の生まれだったと思う。
こうして書くと、時の流れの重さというか、大きさを感じるなぁ。

戦争なんて遠い昔のことやと思ってたけど、
私が生まれたのは戦後39年。
たったの39年しか経ってなかったんやな。
[PR]

by sexual-apple | 2010-11-03 10:53 | 本棚


<< ふたこたまがわ      20101030~31 >>