2010年 10月 17日

自分への戒めに写真掲載

職場の同期女子+後輩女子でスイーツ&サンドウィッチビュッフェ@幕張
はるばる幕張まで行きましたとも。
片道一時間半・電車賃往復1500円(笑)遠い。
開始は11時半。終了は14時過ぎ。堪能しました。

c0008616_2064596.jpg


一皿目。カレー(ルーのみ)とサラダ。
お昼ご飯食べてなかったし。カレー好きやし(笑)
他の二人はここでパンなぞ食べていましたが。余裕だ。
c0008616_2065731.jpg
二皿目。ここでケーキ。
三種のモンブランはそれぞれフランス・日本・イタリアの栗を使用。
一番好きなのはやっぱり和栗、次点で伊。しかし土台がタルトで
結構重い。あと、フランス栗の渋皮煮一粒、これが意外と
ボディーブロー。なんせ甘い。舌痺れた。美味しかったけど。
さつまいものブリュレは表面パリパリ中身はとろとろ、
ロールケーキも生地ふわふわで、どれもこれも美味しかったー。

c0008616_2075223.jpg

三皿目。早くも甘味から脱出してサンドイッチ(笑)
きのこ入りのコンソメスープと、サラダも一緒に。
完全にお食事やな。サンドイッチは目の前で作ってくれて
出来たてをいただきました。
c0008616_208567.jpg

四皿目。相変わらずサンドイッチにサラダにカレーと塩味ラブ。
奥に写ってるグラスデザートもいただきましたが。
栗のブリュレが美味しかった。クリーミーで甘々。
かぼちゃのムースもなめらかで良かったです。
巨峰のジュレはサイダー割りしたいくらい濃厚やった。
c0008616_2081778.jpg


最後は紅茶とフルーツで締め。
ご馳走様でした!


今回思ったこと:

 ・ 栗は酸味がまったくない、とにかく甘いものなので、ケーキにすると一層重い。
 ・ 四皿目のサンドイッチをやめておけば、もう少しケーキが入ったのではないか。
 ・ しかし気持ちは完全にサンドイッチだったので、後悔はしない。
 ・ トマトと茄子のパスタを食べ損ねたのは残念。しかしパスタは重い。
 ・ カレーはいつでも救世主。
 ・ 食べ損ねた栗のミルフィーユ、かぼちゃのムースケーキが若干心残り。
 ・ それにしても、年齢を重ねるにつれ、甘いものが入らなくなっている…。

こんな感じ。
学生時代はもっとケーキばっかり食べてたのになぁ。
もうそろそろデザートビュッフェは卒業やな、と思ってしまった次第。
でもしばらくしたらまた行きたくなるんかもー(笑)
[PR]

by sexual-apple | 2010-10-17 20:39 | 感想系


<< 20101030~31      ハンガーのこと。 >>