2010年 10月 11日

最近の読書

浅田次郎の「中原の虹」を購入。
「蒼穹の昴」「珍妃の井戸」と同じ、清朝末期の中国を舞台にしたシリーズ。
文庫化されるのをずっと待ってた作品なので、かなり嬉しい。
さっそく明日から通勤中に読もうと思います。

実は今、「カラマーゾフの兄弟」を読んでて、
全五巻のうち二巻を終えたとこ。
だから、本来ならこっちを先に読了すべきなんやろうけど…
なんせ、おもしろくない(ばっさり)

某男子が「世界で一番おもしろい」とまで絶賛していたので、
よしそれなら読んでやろう!と思って購入したものの、
一回目(2007年くらい?)は二巻の途中で挫折。
で、今は二回目の挑戦なんやけど、やはり二巻を終えた時点で挫折の気配。。
三巻いまだに買ってないし。。。

カラマーゾフを読了してから次のに移る、というのが正しいんでしょうが、
このペースやと残り三冊、年内に読み終える気がしない(酷)
それとも三巻から劇的におもしろくなったりするんだろうか。

とりあえず、明日は中原の虹を読み始めようかと。
二巻組やけど、一週間あったら余裕で読み終わるので
その後カラマーゾフに戻って来よう。うん、そうしよう。決定。
三度目の挫折は何としても避けたい。某男子に負けたようで悔しいから(笑)
[PR]

by sexual-apple | 2010-10-11 21:25 | 本棚


<< 渋皮煮作ってみたい      また明日雨かー >>