セクハラ☆りんご

bushbear.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 04日

右耳朶

こないだピアスを買った。
840円の40%オフという価格で(笑)
さっそく翌日使ったら、ゲージがちょい太かったみたいで
ピアスホールに負担がかかったらしく、右耳が痛い。。
ついでに中を傷つけたっぽくて、調子悪いので、
耳に刺す部分が樹脂製のやつを新たに購入。
これがまた840円。千円足らずとは言え、余分な出費…。
まぁピアスはいくつあってもいいので、早く傷を治そう。
久々に耳消毒してオロナイン塗った(笑)

ここ最近図書館に行く余裕があったので、また本を読み出しました。
相変わらず軽いのばっかりやけど。
圧倒的にミステリー系が多い。気楽に読めてよいのです。
最近読んだやつだと、
「チーム・バチスタの栄光/海堂尊」
「長い長い殺人/宮部みゆき」
「ぼっけぇ、きょうてぇ/岩井志麻子」
とか。
チーム・バチスタは本屋さんで何度も手にとって買おうとしたんやけど、
なぜかそのたびに棚に戻してたやつで、図書館で見つけて即借り。
ぼっけぇ、きょうてぇは学生やった頃に何かの書評で見て、
それ以来気になってたけど読まずにいたやつ。
なんか、こういう「何年越しかで読みました」っていうのが結構多い。
どんだけ温めてるんだか。

チームバチスタがまさにそうねんけど、映画化とかドラマ化とかされてる作品は
映像見る前に原作読むのが好き。
昨年末から読んでた「沈まぬ太陽/山崎豊子」、これも映画化されてから
手に取った作品ねんけど、売り場に映画のポスターやらなんやらが
飾られてて、ご丁寧に本の帯にキャストまで載ってて、読み始めた瞬間から
「恩地一=渡辺兼」になっちゃった。
個人的にこういう形でキャラのイメージが固定されるのはすごく残念。
逆に作品読んでから映画のサイトとか見て配役を知ると、
「えー、この役にこの人?!」とか「おぉー、ピッタリ」とか、結構楽しい(笑)

今年になってから読んだ本は密やかにタイトルをメモってるので、
年末にちゃんとリスト化する予定。作者名をつけてないから、調べねば。。
[PR]

by sexual-apple | 2010-08-04 23:46 | 毎日のこと


<< AIDA      ありものでマフィン >>