2010年 02月 27日

フィギュアの話題も一応出してみる(独り言)

そういえば今回のオリンピックは全然フィギュア見てないなぁ。。。

と思ってたら、NHKが真央&ヨナ特集とフィギュアハイライトを続けて放送。
なんてナイスな放映スケジュール。

んでさっきからずっと見てるわけです。
あー真央もヨナもうまいなぁ。きれいなぁ。可愛いなぁ。
タチアナさんは何年経っても全然ビジュアル変わらないなぁ。

ティモシーが引退してから男子シングルはどうも興味がわかず、
ほんま全っ然チェックしてへんのやけど、ハイライトくらいはちゃんと見よう。
鼻王子プル様とか。氷上のファッショニスタ・ジョニーちゃんは映るんだろうか。

職場で昼休みにプル様が採点方法に不満言っちゃいましたって話題から
フィギュアの芸術性とか採点難しいよねー、って話になって、
ならばいっそ「ジャンプ回転数部門」とか別に作ればよいって結論になった。確かに。

そんな「芸術」っていう側面を持ってるフィギュアスケートやけど、
でも映像見てて滑ってる選手のバックの景色がものすごい速さで流れてることに気づいたり、
ジャンプの踏み切りや着氷のとき、エッジが氷を削る音が聞こえたりすると
ああやっぱりスポーツなんやなって思う。


【追記】
きゃー鼻王子プル様の四回転!やはり男子のジャンプは迫力があるなぁ。
ヤグとプルが争ってたとき(=四回転全盛期)が懐かしい…。
ソルトレイク五輪で本田武史が4位入賞してすごいってなってたけど、
ヤグ・プルと同時代じゃなかったらもっと上いけてたんちゃうかなぁ、とも思う。
あの頃がフィギュア熱のピークでした…。って、すでに過去形(笑)
でも今の採点方法やと男子で四回転復活は厳しいんやろなぁ。さみし。
[PR]

by sexual-apple | 2010-02-27 23:33 | 感想系


<< 2月のお菓子 その4      帰宅。 >>