セクハラ☆りんご

bushbear.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 03日

ソウル旅行:その③

最後の二日間の日記はまとめて帰国後に書いてました。
いつものようにそのまま転載。

3月31日
ソウル3日目。地下鉄乗った瞬間にデジカメのバッテリーをホテルに忘れてきたことを思い出し、ちょっとブルー。まぁ元から写真はほとんど撮ってない今回の旅ですが。気を取り直してまずは梨華女子大の近くにあるお餅屋さん「同常餅恋」にて腹ごしらえ。お茶とお菓子のセットにするか、餅のサラダ料理にするかさんざ迷ってサラダをチョイス。相方の肴嬢が「口に合わない」と言って拒否った菊茶をちゃっかりいただく。サンクス&ごちそうさまでした!店頭でお土産用のお菓子を購入。目移りしまくり。どれもこれも韓国チックで美味しそう。梨大周辺をうろうろ、露店でTシャツとアクセサリーを購入。あー、可愛い。お昼ご飯はバーガーキング。せっかくのソウルなのに妙にノーマルなメニュー(チキンサンドのセットメニュー)を注文してちょっと微妙な私に対し、念願のワッパーに舌鼓を打つ肴嬢。相当幸せそうでした。ちと羨ましい。そこからさらにしばらく周囲をうろつき、地下鉄に乗ってソウル駅まで移動。庶民派スーパー「ロッテマート」がお目当て。バカでかいカートをガラガラやりながら店内をぐるぐる。なかなか充実したお買い物でした。荷物を置きに一旦ホテルに戻って、再出発。今度は東大門運動場前にて下車、「hello apM」という大型のファッションビルに入店。店内の雰囲気に圧倒されつつ中を見てまわる。どこもかしこも商品がいっぱいで、それこそ玉石混合といった具合。あの中でお買い物するには相当なパワーが要るような気がする。店から出た後は屋台で買い食いしつつ明洞に移動。最後の夜なので悔いのないようにお買い物。私は「MISSHA」にて前日に気に入った薔薇の香りシリーズの化粧水と乳液を購入できてホクホク。他にも「WHO.A.U」でポップなTシャツ買ったり、トッポキに再チャレンジしたりして充実した夜を過ごす。地下鉄でホテルに戻って、妙にハイテンションな肴嬢と共にプチファッションショー。さらに写真撮影大会。風呂ってちょっとクールダウンした後はひたすら荷物整理。翌日帰国だと思うといろいろ思い残すところたっぷりで困ります。あー、あのチーク買っとけば良かった!これが今一番後悔してること(苦笑)

4月1日
ソウル最終日。今回の旅行中初めて肴嬢より先に起床。だって荷物がまだイマイチ片付いてなかったんやもん(苦笑)集合時刻が曖昧だったので、様子をうかがいつつ仕度。まぁここからちょっといろいろあってアクシデントな最終日だったんですが、細かいことは割愛。結果オーライ、金さんありがとう!ってことで。仁川空港で購入済みの免税品を受け取って、出発ゲートでちょっとだけ待って、んで関空に向けて出発。およそ1時間半で関空着、手続諸々済ませて空港脱出。梅田からはちょっとリッチに特急列車で帰宅。普段なら絶対乗らないんだけど、なんせ次の電車まで一時間待ちだったので。。。
そんなこんなで無事に帰宅しました。晩ご飯はなぜかセルフサンドイッチ大会でした・・・白いご飯が食べたかったのに(がくり)でも唐辛子ゼロの夕食が妙に懐かしくもありました。

充実の四日間でした。濃かったー。
ソウルはすごくパワフルな街です。同じアジアでも癒しがブームな日本とは大違い。
店先には大量の商品、激辛の食事、早口でしゃべる人々。
とにかくみんな元気元気。少なくとも私の中での印象はそんな感じでした。

日韓関係になにやら暗雲がたちこめてるような今日この頃、いい経験をさせてもらいました。
私の中の韓国に対するイメージが少なからず変化した旅行でした。
また行きたいなー!今度はおいしいものツアーじゃなくて、もっとディープな韓国に触れてみたいものです。
最後に、素敵な相方だった肴嬢へ。
四日間お世話になりました。心からカムサハムニダ!

c0008616_2352149.jpg
オマケで画像。見事に散らかったホテルのテーブル。主に私の持ち物がばらばらと置かれております。左奥に見えるのは自販機で、お酒やらおつまみやらの他にいろいろ怪しげなグッズが売られてました・・・(げんなり)
[PR]

by sexual-apple | 2005-04-03 23:54 | 感想系


<< 国民年金      ソウル旅行:その② >>