2009年 01月 27日

チョコレートの話。

この時期になると、店頭にチョコレートを使ったお菓子のレシピ本が増える。
そしてそれらを立ち読みする私(笑)

お菓子作るんは好きやけど、そういえば本はあんまり持ってないなー。
基本系が一冊、マフィン専門が一冊、あれ、もしかしてこれだけ…。
ほとんどネットで探して来てるからか。

しかしながら作るときは必ずプリントアウトして紙ベースにして使用。
もしくは紙にざざっと大まかな手順をメモしてから、とか。
うーむ、アナログ人間(笑)

あー、チョコレートのお菓子ばっかり載った本、一冊だけあった。
ミラノ行ったときに買ったんやった。当然イタリア語(笑)
しかし日本では考えられないような濃いお菓子のオンパレードな構成で、
読んでて眺めていて非常に満足度が高い一冊。

で、冒頭に戻って。

チョコレートのお菓子はすごい魅力的やけど、どうもあんまり作ろうというところまで
行かないのは、たぶん扱いが面倒なのと片付けが大変そうなのとが理由。
扱いが面倒というのは、ほら、テンパリングとか。
マンディアンとか可愛く作ってみたい気はするけど、
50℃で溶かした後、ボウルを氷水につけて28℃まで下げ、
再び湯煎にかけて32℃まで温度を上げて

とか無理ですから!でもプロはこれを温度計なしでやっちゃったりするらしい。。。

そらまぁ電子レンジでチーン♪してもチョコは溶けるし、ほっといたら固まるけども、
しかしちゃんとテンパリングしてあるチョコってすんごいツヤツヤで美しいので、
どうせならそっちを目指してみたいじゃないですか。んーでも面倒。わがまま。

あと、手のひらの温度が高くて、明らかに向いてない(笑)
太陽の手と言って、これはパン作り向きらしい。

あー、だんだん何を書いてるのか分からなくなってきた。
とどのつまり。
チョコレートは好きやけど、なかなか自分では扱えないなーって話でした。

まぁまぁ、今年のバレンタインデーは土曜日やし、会社休みやし、気ぃ遣わんとこ!(笑)
[PR]

by sexual-apple | 2009-01-27 23:13 | 毎日のこと


<< ば。      お値段以上。 >>