2017年 01月 08日

新しいパソコンの話

更新するたびにお久しぶりなこのブログ。。。
それでも消さずにダラダラと継続、惰性とはこのことか。

それはさておき、タイトルどおりパソコンを新しくした話。
キーボード練習がてらブログ更新。

年末あたりにiPhoneのバッテリーの調子が悪くなり、
ジーニアスバーに持ち込むも、バッテリー本体には異常なしとの診断が下され。
OSを最新版にし、一旦初期化→復元して様子をみてくださいとのアドバイス。
というわけでiOSを10にしてみた。ら。
WindowsVistaが対象外になってしまった。
iPhone繋いでもカメラとしてしか認識しないの。チックショー。
そんなわけでなし崩し的にパソコン買い換えが決定ー。

新パソコンはMacBook Airです。まさかのマックデビュー。
いやー、ぶっちゃけiTunes管理したいだけで10万超えるのってどうよ、
とは思ったものの、Windowsは種類がありすぎて悩むのめんどくさくて。
パソコン利用歴も20年くらいになったことだし、ここらで新機軸を、とも思い。
ていうか、単純にMacBookを持ってみたかったんだ!笑

んで、まぁそこからProにするかAirにするか悩み、
(相談相手の末っ子弟に最終的にウザがられる程度には悩んだ)
もともと第一候補だったAir13インチを購入。
アップルの初売りというビッグウエーブ(笑)に乗る形となりました。
初売り特典のApple Storeギフトカードは延長保証の購入にでも使おっと。

購入手続きは1月2日に完了していたものの、商品受け取ったのが7日、
開封して電源入れたのが8日、ゆるゆるペース。
でも電源入れて1分かそこらでうちのWiFiにあっさり繋がってくれたり、
Apple Storeの店員さんが言ってた通りiPhoneと操作方法似てたりで、
思ってたよりは楽チンにマックユーザーになれそうな期待感。
(でも変換方式がちょっと異なるせいで文章は打ちにくいなー、練習しよー)

さて、ゆるゆるデータ移行してケータイのバックアップとって(そもそもこれが第一目的だったw)
適当なとこでスタバに持ち込んでドヤり写真撮ろっと(笑)



[PR]

# by sexual-apple | 2017-01-08 23:19 | 毎日のこと
2016年 07月 26日

最近また読書を再開した話

4月から東京生活で、2年9ヶ月ぶりの電車通勤。
東西線でひーひーなってるけど、一方で読書の時間が取れるのはありがたい。
福岡時代は徒歩15分通勤という恵まれた環境だったんだけど、
不思議なもので、通勤時間が短縮されて浮いた時間、自宅で本を読むかというと、
決してそんなことはないのだった・・・あくまで私の場合だけど。

そんなわけで東京生活再開からの電車通勤再開からの図書館通い再開。
4月は会社にある本(すでに退職された方がなぜか置いていかはった大量の本)を
片っ端から読んでたんだけど、いかんせん個人のコレクションゆえに内容に
偏りがあり(歴史モノとミステリーが多い)、なんとなく満足できずにいたので、
5月くらいから自宅最寄の図書館に足しげく通っている。

6月からは「タイトルだけ知ってるけど読んだことない名作キャンペーン」を展開していて
例えばカフカの「変身」とか、ヘミングウェイの「老人と海」とかヘッセの「車輪の下」とか
目に付いた順に読んでってる。読書録、そのうち上げますね。

さて、いわゆる名作と言われる作品を読んでいて思うのは、やっぱり名作は名作だってことだ。
ややこしい表現やな。えーと、名作はなるべくして名作になったんやな、みたいな。
大体、名作なんて呼ばれてるものはすでに世の中に盛大にネタバレしちゃってるのがほとんどで
(「変身」にしろ「老人と海」にしろ、割とあらすじなんて知られてますやん)、
にも関わらず飽きずに最後までぐいぐい読ませる力があるとこがね、すごいなと。

イマドキの小説に比べたら展開なり登場人物の性格なりが単純だったりするんだけど、
それでも入りから「お、おもしろい」から「ページめくる手止まんねぇ」を経て
「あー読んだ読んだ」という読後感まで、最初から最後まで堪能できちゃうという。
例えそれが100年前、200年前に書かれた作品であっても、古びてない描写とか
今に通じる会話とか、当時の人たちと同じところで笑える冗談とか、「普遍」が持つ力を
まざまざと感じちゃったりして。その普遍を作品にちりばめてここまで生きながらえさせてる
作者の筆の力というのは、いやほんとにすごいね(表現が貧困で恥ずかしい)

とまぁそんな感じで名作めぐりをしている今日この頃。
上にも書いたけど、また時間作って読書録載せよっと。


・・・今過去の読書録探ったら、2012年6月で終わってるの。
てっきり福岡転勤になった2013年7月まであるかと思ったら。
で、理由考えたら、ちょうど読書録終わったタイミングで会社のオフィス移転があって、
通勤ルートが変わった→満員電車生活になった→読書やめた→代わって英語のCD聞き出した、
だったのを思い出した。「本を読む」という行為がかくも環境に左右されるとは(笑)
[PR]

# by sexual-apple | 2016-07-26 23:21 | 本棚
2015年 10月 17日

紅茶品評会(完全なる好み)

c0008616_1356256.jpg


紅茶にはミルクと砂糖(もしくは蜂蜜)を入れるのが好きなので、濃く出る茶葉が好き。
そしてもちろんコストも重要、特に冬場は毎日飲むので。

マークス&スペンサー
今のところ一番のお気に入り。イギリスブランドですが、購入はシンガポール。
その名の通り濃い!ミルクティーにしたら最高。日本でも取り扱うべき。

トワイニング
赤缶は何度もリピートしてる。でも最近店頭から姿を消した…ショック。
もう一つの方は百貨店の英国フェアで購入、普通は売ってないらしい。
トワイニング自体はどこでも売ってるのに、欲しいのはないという悲しい感じ。

ヨークシャーティー
ロンドンで買ってきた、ミルクティーにハマるきっかけになった茶葉。
日本でも取り扱いがあればなぁ!Amazonにあるけど高いのよ。。

リプトン
悪くないんだけど、ティーバッグが小さい。日本標準の2gって絶対少ないと思うの。
ティーポットにふたつ入れてるけど、まだ薄い。

TWG
シンガポールブランド。フレーバーティーの種類の多さは素晴らしい。でも高いの…
[PR]

# by sexual-apple | 2015-10-17 13:39 | 感想系
2015年 02月 21日

英語の学校のこと

こないだ、英語の学校の契約を更新してきた。
2014年2月に入校して、1年間120レッスンを消化、今回は半年60レッスンで契約。
コスパ考えると長期契約の方がいいんだけど、7月の定期異動がどうなるか分からんので
保険かけて短くしました。継続割引が適応されて、1レッスン60分で3,000円ちょい。

この学校、最大の特色は「会話だけじゃない」ってとこかな。コアクラスと呼ばれてる基本の
会話クラスに加えて、リスニング&スピーキング、リーディング&ライティング、ビジネスと
それぞれ異なったジャンル強化のクラスも取れるのです。コアクラスにしたって会話オンリーじゃ
なくて、CDを使ってのリスニングありーの、英語日記=ライティングありーので充実してる。

英語日記というのは週に一度のレッスン時に担当の先生に提出するもので、A4 のノート
1ページに日記を書いてくるというもの。翌週の授業時に添削済みのものが返却されるので、
次のレッスンまでに添削箇所を復習して、新たに日記を書いて提出、の繰り返し。もちろん
内容は自由で「日記」じゃなくても「感想」とか「物語」でもいいし、先生によっては授業中に
「次回の日記はこれについて書いてきて」とテーマをくれたりする。正直、ネタ探しはすごい大変。
だって日記なんてそもそも他人に読ませるものじゃないし、ましてや英語学習者が英語で書く
日記なんて間違いだらけで読む方は苦労するだろうから、せめて内容くらいは面白くしておきたい、
とか考えてしまい。毎週四苦八苦しながら書いてる。でも仕事の愚痴とかムカついた話とか
その後日談とか書いてると、先生のコメントもだんだん板についてくるというか、こう、交換日記
みたいになってきて、それはそれで大変楽しい。以前に私の担任だったジョナサン(イギリス人)は
私の日記を評して「ドラマみたい」と(笑)職場のリアルな話をいろいろ書きすぎたかしら。もしくは、
イギリス人らしくゴシップ好きな彼ゆえのコメントか。

と、話がずれました。
えーと、今私が取ってるのはコアのクラスとビジネス英語のクラス。先学期はコアクラスとL&S、
R&Wの3クラス。週3回はさすがにちょっと忙しかったけど(特にライティングは宿題も割と多い)
週2回にするとちょっとだらける気もする。言語って100の日と0の日を作るよりも毎日10ずつやる
方がいい気がするんよねー。そんなわけでレッスンがない日でも学校に行って図書館代わりに
してたりします。集中できて良いし。顔覚えられると、先生からも何かと構ってもらえるし(笑)

この学校、宣伝キャッチコピーが「真面目で厳しい」なんだけど、うん、本当にそうだと思う(笑)
厳しい、はさておき、少なくとも超真面目。1レッスン60分でたっぷり長いし、宿題は出るし、
成績表には先生のコメントがびっしりだし。かくして生徒さんの傾向も真面目、というか、お遊び
気分で来てる人にはまだ会ったことがない。学生さんやサラリーマンや主婦やご年配、いろんな
方がいらっしゃるけど、ロビーで勉強してる人めっちゃ多いし、そこここで聞こえる会話がまた
モチベーション高い内容だったりして、良く言えば刺激的で、悪く言えばあてられる(笑)やっぱり
わざわざ安くはないお金を出して英語を勉強しに来てる人たちだもんね、結局は類友なんだろう、
あてられるのも無理のないことである。

この学校、会社から徒歩3分、自宅からだと15分。いいとこにいい学校を見つけました。
いつまで通えるかわかんないけど、好きな英語が好きなだけ勉強できる今を大事にしたいなと
改めて思う契約更新でした。
[PR]

# by sexual-apple | 2015-02-21 00:27 | 毎日のこと
2015年 02月 20日

近況

最後にブログ更新したのいつやったかなぁ、と思って来てみたら、まさかの7月だった。
ていうか、W杯の感想書ききってないし(笑)ブラジルの敗北にどんだけショック受けたんだよっていう。

【とりあえずW杯】
ドイツ優勝か~そっか~~優勝かぁ~~っていう自分でもびっくりな感じのゆるーい喜びでした。
しばらく経ってからじわじわ来たけどねー。2002年から応援し続けて12年目にして!ついに!
ところがその後、ドイツ代表の例の人種差別パフォーマンスのニュースで激凹み。
ああいうの私本当にダメで。どんなに好きな人でも、絶対に受け入れられない、擁護できない。
あの人たちがプライベートな場で何しようが、何言おうが、知ったこっちゃないんですよ。
サッカー選手としていい試合してくれたら。でもねー、代表チームとして行動してるときに
あれはだめです。本当にがっかりした。今も思い出しがっかり中。
というわけでー、ビタースイートな2014年ブラジル大会だったな、と。


【リフレッシュ休暇2014】
年に一度、まとまった休み取得のチャンス、それがリフレッシュ休暇。
2014年は最初はロンドン再訪を予定してたけど、友人結婚式にあわせてハワイ、
からのメインランドで昔のホストファミリー再会の旅にしたのでした。
詳細は4トラの旅行記にて。いつもみたいに「あーまた仕事がんばろ!」って思える旅に
ならなかったのが最大の誤算でしたね・・・。


【で、年明けはシンガポール】
大晦日まで仕事で年始の4連休しかなかったので、開き直りの旅行。
シンガポールは5月に行ったばかりだけど、さっそくのリピ、気軽・手軽で寒くない、
これ以上の行き先があろうか、という勢いで6月に手配してたw
これも旅行記は4トラにアップ済み。常夏の国でキャミワンピで向かえる新年最高。


【そして2015年】
相変わらずいろいろ煮え切らない感じでうじうじもやもやしてるけど、なんとかいろいろ
好転させたい2015年。動かないと始まらないので、動いてみるか、とごそごそしてるけど
2月中旬過ぎ現在、んー微妙・・・。思うようにならないのが人生、なんでしょうか。
少なくとも、思うようにならないの「も」人生ではあろうね。



久々の更新がこんなんでええんかいな。
[PR]

# by sexual-apple | 2015-02-20 23:10 | 毎日のこと